真野恵里菜は少年的小悪魔気質!? 心理テストで“超能力を悪用しちゃう人”に

dTV版「みんな!エスパーだよ!」キャスト陣

2013年にテレビ東京の連続ドラマとして放送され、今年9月4日には初の映画が公開となるSFコメディ『みんな!エスパーだよ!』。シリーズ最新作となる『みんな!エスパーだよ! ~欲望だらけのラブ・ウォーズ~』が映像配信サービスdTVにて19日より配信スタートし、同日、配信を記念したイベントが都内で開催された。


イベントにはシリーズを通して主演を務める染谷将太をはじめ、真野恵里菜、マキタスポーツ、深水元基、神楽坂恵といったおなじみの顔ぶれに加え、本作のオリジナルヒロインを務めた小島梨里杏、綾部真弥監督が出席。
全員が夏らしく浴衣姿で登壇し、丈の短い浴衣を着た真野と小島に対抗して、マキタスポーツが自らの浴衣の裾をたくし上げ、会場の笑いを誘う一幕も。そんなマキタスポーツに、真野は「こんなに短いのは初めて着たので恥ずかしいんですけど、さっきマキタさんが同じ丈にしてくれて、ちょっと自信が持てました」と感謝すると、「僕はノーパンですけどね」と下ネタで返され、「もぉ〜、やだ〜」とドン引き。
その後も下ネタを連発するマキタスポーツに真野は「舞台上だから許してますけど、楽屋だったらもうその楽屋にいない」と呆れ顔だった。

イベントではスペシャル企画として、キャスト陣の心理テストを実施。「異性に一番求めること」が明らかになるというテストで「人間性」と診断された真野は「そうですね、尊敬できる人がいい」と結果に納得の様子。マキタスポーツから「さすがアイドル。セキュリティがしっかりしてる」と絶賛されるも、怪訝な表情を浮かべていた。


その後、会場でイベントの様子を見ていた心理カウンセラーの小高千枝氏が、キャスト陣のイベント中の発言や行動を分析し、「超能力を悪用しちゃう人」を発表。
スクリーンに真野の名前が映し出されると、真野は「ビックリした。全然自分じゃないと思ってた」と爆笑。
小高氏は「染谷さんと迷った」としつつ、「真野さんには同時に異なるメッセージを送る“ダブルバインド”を可愛らしく使いこなす少年的小悪魔気質がある」と理由を説明。マイクを前に持っていることから「自己防衛心が強い」、イベント中に足を動かす仕草から「子供っぽさが表れている」と分析し、「見た目はすごく可愛らしい女の子だけど、内面は男性気質が強い」と真野の内面を暴くと、本人は終始苦笑いだった。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top