SKE48のドキュメンタリー映画がBlu-ray&DVD化 メンバー登壇259分のディレクターズカット版上映会開催

今年2月に劇場公開されたSKE48初のドキュメンタリー映画『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』のBlu-ray&DVDが9月9日に発売されることが決定した。



グループ結成から6年半の軌跡を追った本作は、膨大な記録映像と新撮された現役メンバー・卒業生のインタビュー映像からSKE48が一大グループへと成長した、涙なしでは語れない彼女たちの波乱の道のりを描く。

『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』Blu-ray&DVD

『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』Blu-ray&DVD

商品はBlu-ray、DVDいずれも、2枚組の『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』スペシャル・エディションと、4枚組の『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』コンプリートBOXを用意。
スペシャル・エディションとコンプリートBOX共通のDISC1には本編、特報、予告編、主題歌ミュージックビデオが、DISC2には合計10回に及ぶ舞台挨拶の模様が収録される。
4枚組コンプリートBOXはAKB48オフィシャルショップ限定発売となっており、追加2枚の特典ディスクには前篇・後篇にわかれた合計259分におよぶディレクターズカット版が収録される。

ディレクターズカット版本編は、やむなく劇場公開版本編に入りきらなかった映像に加え、本編に収録されていないSKE48メンバー全員のインタビューを敢行。素材は膨大となり、ディレクターズカット版本編は全て新しい映像で構成された作品となった。
第1回ドラフト会議におけるメンバーの真剣な討論の模様や、SKE48が大躍進した第7回選抜総選挙やその舞台裏でのメンバーの本音、新加入した7期生やドラフト2期生の過酷なレッスン風景、そして松井玲奈卒業発表の様子など、劇場版公開後のSKE48も余すところなく収められている。

また、Blu-ray&DVDの発売を記念して9月3日(木)にTOHOシネマズ名古屋ベイシティにて、大場美奈、高柳明音、柴田阿弥登壇のトークショー付ディレクターズカット版上映会の開催が決定。前売りチケットは8月26日(水)より、TOHOシネマズ名古屋ベイシティにて発売。

「アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48」ディレクターズカット トークショー付上映会

■日時:9月3日(木)17:00〜
■場所:TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
■登壇者:SKE48(大場美奈、高柳明音、柴田阿弥)、石原真監督(予定)
<予定内容> 
17:00 前篇上映START(19:23前篇上映終了)
19:23 前篇上映終了&休憩
10:30~20:00 上記メンバーによるトークショー
20:00 後篇上映START(22:15頃後篇上映終了)

「アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48」Blu-ray&DVD

2015年9月9日発売
■スペシャル・エディション
価格:Blu-ray ¥5,800+税/DVD ¥4,800+税
■コンプリートBOX(※AKBショップ限定発売商品)
価格:Blu-ray ¥13,000+税/DVD ¥12,000+税



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top