GEM武田舞彩、地元・福井で3つの大使に就任

地元・福井で3つの大使に就任した武田舞彩(GEM)

10人組ボーカル&ダンスガールズグループ・GEMの武田舞彩が、福井県「ふくいブランド大使」に任命され、21日、福井県庁にて行われた任命式に出席した。



北陸出身であること、さらに彼女が所属するグループであるGEMが“宝石”という意味であることから「北陸の宝石」と呼ばれている武田。
自身の誕生日でもあるこの日、芸能活動を始めてからずっと夢と公言してきた地元福井県の大使に就任するということで、任命式を前に福井県の一乗滝にて滝行を敢行。実はこの一乗滝、2014年にAKB総選挙で1位を逃したとしてHKT48指原莉乃が禊の滝行を行った場所でもある。

流れが一箇所に集中する滝を目の前に武田は「ものすごく怖いです!」とコメントしつつ、その言葉とは裏腹に笑顔で挑戦。滝の勢いは目も開けられない程であったが、手を合わせしっかりと福井県の洗礼を受けると、「これでGEMは日本一のアイドルグループになれるはずです!いや、なります!」と意気込んだ。

その後、福井県庁にて「ふくいブランド大使」任命式に臨んだ。「ふくいブランド大使」以外にも福井県の公式恐竜キャラクターであるジュラチックの「ジュラチック応援PR隊」にも就任。さらに、自身の出身地である福井県鯖江市は日本のメガネフレームのシェアが90%を誇るメガネ街であり、地元愛とメガネ愛好家ということが認められ、「めがね大使」にも就任。福井県の“大使三冠”が実現した。

かねてより自身のSNS等で地元福井県の魅力をPRしてきたことが認められた武田は、「自分の誕生日の日にずっと夢だった福井県の大使に、それも3つも任命していただいて、本当に本当に嬉しいです!幸せです。県外にもっと福井県のいいところをPRしていきたいです!」と喜びと意気込みを語った。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top