「情熱大陸フェス」東京公演に豪華アーティスト集結 夢のコラボも

「情熱大陸フェス」東京公演

8月22日(土)、東京・夢の島公園陸上競技場で情熱大陸フェスが開催された。



葉加瀬太郎がイベント・アドバイザーを務める同イベントは、今年で14年目を迎える。
毎回、出演者同士のコラボレーションが話題となるが、今年の目玉は藤井フミヤのステージのラスト・ナンバー「友よ」に登場した木梨憲武とヒロミ。この曲は、6月13日に放送された3人が出演したフジテレビ系のバラエティ番組の主題歌で、フミヤが作詞し、この日サポート・ミュージシャンとして出演していた藤井尚之が作曲したナンバー。TVの音楽番組での共演はあったが3人揃ってのライブは初めて。このサプライズに13000人の観客は大いに湧いた。

この日のもうひとつのビッグ・コラボは葉加瀬太郎の「To Love You More」。かつてセリーヌ・ディオンと共演し世界的に大ヒットしたあの名曲にシンガーとして参加したのはMay J.。セリーヌ以外の歌手がこの曲を葉加瀬と演奏するのは、これが初めて。「彼女に歌ってもらえば、どんなに素敵になるだろう」とオファーしたそうで、May J.も「精一杯歌わせてもらいます!」と応え、両者ががっつりと組んだ圧巻のパフォーマンスを披露した。

情熱大陸フェスはBONANZA STAGE(メインステージ)とJOUNETSU STAGE(サブステージ)にわかれて計15組のアーティストが出演。


BONANZA STAGEのトップバッターは、母親が葉加瀬太郎と同い年だという出演アーティスト中、最年少の家入レオ。情熱大陸フェスには以前客として観に来ていたそうで、出演する側に廻った嬉しさがよく伝わって来る。1曲目から暑さを吹き飛ばすように溌剌と6曲を歌った。
5年ぶり2回目の出演となったMy Little Lover。「Hello,Again 〜昔からある場所〜」のイントロが流れた瞬間、場内でざわめきが起き「AKKO!」の声援が飛ぶ。ラストの大ヒットナンバー「白いカイト」では葉加瀬太郎と共演。
2度目の参加とは思えない程、抜群の安定感あるステージを見せたのはMay J.。この日の天候がよく合う「風になりたい」では会場を灼熱のサンバホールに誘い、お馴染みレリゴーではサビ部分を会場に集まった13000人が大合唱。
クリス・ハートは日本人に馴染み深いニューミュージックの名曲を、その美しい声で聴かせ、ラスト・ナンバーではMay J.、葉加瀬太郎との豪華トリブル・コラボで会場を魅了した。
昨年に続いて2回目の参加となるmiwaは元気いっぱいに登場。小柄な身体から驚く程のパワーを炸裂させたパフォーマンスで客席を圧倒。ラストの「君に出会えたから」では、miwaと葉加瀬が右手にタオルを掲げて振り回すと、観客全員が一緒になってタオルを振る。ステージと会場がひとつになり、この日最高の盛り上がりを見せた。
会場が充分に火照ったところに現れたのは、お祭り男、ナオト・インティライミ。地響きをあげるような声援を受けて登場し、怒濤のアッパー・チューンの連打で会場を興奮の渦に巻き込んだ。ラストの「カーニバる?」では、広いステージを走り回ってコール&レスポンスを繰り広げ、こちらもタオル・パフォーマンスを敢行。後半には葉加瀬もステージに乱入し、会場中がタオルを回す様は壮観だった。

一方、JOUNETSU STAGEには5組のアーティストが出演。先月デビューしたばかりの新人・桐嶋ノドカ、ストリートで鍛えたパフォーマンスで観客を魅了したUSAGI、今年で7回目の出場となるカサリンチュ、フラメンコ・ギタリストの沖仁、テノール3人+バリトン2人のコーラス・グループ、LE VELVETSらがパフォーマンスを繰り広げた。

「情熱大陸フェス」大トリを務めた葉加瀬太郎は前半の「エトピリカ」や「ひまわり」でヴァイオリンの美しい調べをじっくり聴かせ場内を魅了。後半は打って変わって激しいビートが利いたナンバーへなだれ込む。灼熱の熱帯を彷彿させるアレンジの「情熱大陸」では全出演者がステージに上がり大団円。15組みのアーティストが参加し7時間近くにおよんだ情熱大陸フェスの東京公演が幕を閉じた。

(PHOTO:M.ARIMOTO & R.OSHIKI )

「情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA’15」セットリスト

2015年8月22日(土) 夢の島公園陸上競技場

01.家入レオ
Shine/TWO HEART/君がくれた夏/Silly with 葉加瀬太郎/純情/サブリナ
02.My Little Lover
音のない世界/DESTINY/Hello,Again 〜昔からある場所〜/白いカイト with 葉加瀬太郎
03.桐嶋ノドカ(※)
風/Chandelier
04.押尾コータロー
彼方へ/モモの唄 with 柏木広樹/Big Blue Ocean with 葉加瀬太郎・柏木広樹/Legend〜時の英雄たち〜
05.USAGI(※)
当たり前じゃないってこと/ここから/イマジン
06.May J.
Be mine〜君が好きだよ〜/So Beautiful/風になりたい〜RAINBOW/Let It Go-English ver.-/Sparkle with 葉加瀬太郎
07.クリス・ハート
糸/やさしさに包まれたなら/どんなときも/あなたへwith 葉加瀬太郎/I Believe with May J. 葉加瀬太郎
08.カサリンチュ(※)
オープニング/さぁ行こう/故郷(ふるさと)/やめられないとまれない
09.柴田淳
雲海/哀れな女たち/救世主/道 with 葉加瀬太郎/ノマド
10.藤井フミヤ
TRUE LOVE/白い雲のように/Go the Distance with 葉加瀬太郎/ミセス マーメイド/友よ with 木梨憲武&ヒロミ
11.沖仁(※)
禁じられた遊び/乱れ咲きフローレス/メロディア(メドレー)カノン~Smoke On The Water~Spain
12.miwa
ミラクル/360°/ヒカリヘ/月食〜winter moon〜 with 葉加瀬太郎/君に出会えたから with 葉加瀬太郎
13.ナオト・インティライミ
ナイテタッテ/いつかきっと/タカラモノ〜この声がなくなるまで〜 with 葉加瀬太郎/The World is ours!/カーニバる?
14.LE VELVETS(※)
Time to say goodbye/’O Sole Mio/Queen Must Go On(クイーン・メドレー)/Nessun Dorma(誰も寝てはならぬ)
15.葉加瀬太郎
エトピリカ/ひまわり/To Love You More with May J./The Mission To Complete/情熱大陸

(※)=JOUNETSU STAGE(サブステージ)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top