「テラスハウス」歴代出演者が集結 新シリーズの後輩たちへエール

「テラスハウス」のバトンタッチパーティに集結した過去の出演者たち

世界最大のインターネット映像配信ネットワーク・Netflixで9月2日より配信されることが決定している人気番組『テラスハウス』の新シリーズ『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』。番組の配信開始を記念して25日、都内で前シリーズの出演者が集結したバトンタッチパーティー「BOYS&GIRLS IN THE CITY by TERRACE HOUSE」が開催された。



パーティーでは、新生『テラスハウス』の配信に先駆け、『BOYS&GIRLS IN THE CITY by TERRACE HOUSE』第一話を先行上映し、会場に集まった過去の出演者たちが、新たに始まる新生『テラスハウス』を見守った。上映中はドレスコードである白の衣装に身を包んだ旧住人たちから、新しい住居について「オシャレ」「凄い」など、どよめきの声があがり、新メンバーについても思わず「可愛い」などの感想があがり、 客観的な目線で仲睦まじく新シリーズを楽しんだ。

先行上映を終えて、島袋聖南は「期待どおり、テラスハウス感があって、メンバーもめちゃくちゃレベルが高いなと思いました」との感想。菅谷哲也は「完全に見る側になったけど、相変わらず素敵な車や家ですごいないと思いました。新住人がみんなそれぞれ個性豊かで、これから楽しみです」と新シリーズに期待を寄せる。
湯川正人は「自分も初期メンバーですが、一人目が入ってくる時の『マジかよ』しかでてこない、あの気持ちがすごいわかりました」と新しい住人に共感。
一方、今井洋介は「みんな、自分が入居した時と同じくらいドキドキして、自分のときと同じくらい緊張で口がパサパサしてるなと思ってました(笑)」、宮城大樹は「僕らの方が、華があったかと思います」とおどけてみせ、周囲を笑わせていた。

「IN THE CITY」というタイトル通り、今回の舞台は東京。永谷真絵は「前回は職場から遠すぎて、今回の東京はうらやましいなぁ〜」と目を輝かせる。
恋愛のアドバイスについては、湯川正人が「嘘を付かないこと」と話し、伊東大輝は「ストレートに気持ちを伝えることじゃないすかね。ああ、それとワインもね(笑)」と新シリーズのメンバーへエールを送った。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top