BABYMETAL、1万2千人収容の英ウェンブリー・アリーナで単独公演決定

英ウェンブリー・アリーナで単独公演開催が決定したBABYMETAL

メタルダンスユニット・BABYMETALが2016年4月2日にイギリスのウェンブリー・アリーナでワンマンライブを行うことが決定した。



ウェンブリー・アリーナはイギリス・ロンドンに1934年に建設された、約1万2千人を収容する世界的にも有名なアリーナで、過去にはビートルズやローリング・ストーンズ、ピンク・フロイド、U2、マドンナ、メタリカといった数多くのアーティストがライブを行ってきた歴史のある会場。

ウェンブリー・アリーナでのワンマンライブ開催決定を受けて、BABYMETALのSU-METALは「正直まだ信じられません!でも、またイギリスでライブができることを今から楽しみにしています!」と驚きと喜びを語る。MOAMETALも同様に「とても驚きました。国、性別、年齢を超えてたくさんの人にBABYMETALの音楽とパフォーマンスを知ってもらえる機会が出来てとても嬉しいです」とコメント。
YUIMETALは「どんなことも乗り越えられるように、もっと努力しようと思いました」と決意を新たにしている。

BABYMETALは現在、2回目となるワールドツアー「BABYMETAL WORLD TOUR 2015」を開催中。今週末29日にはイギリス・レディング、30日には同・リーズにて行われる大型野外ロックフェスティバル「レディング・アンド・リーズ・フェスティバル」のメインステージに出演する。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top