SKE48松井玲奈、自身考案のセットリストで卒業コンサート初日を駆け抜ける

8月いっぱいでSKE48を卒業する松井玲奈のラストライブ「松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム〜2588DAYS〜」の初日公演が29日、愛知・豊田スタジアムで開催された。


当日は雨が心配されていたが、ファンの想いが届いたのか、開演前には雨も上がり、熱気最高潮の中公演がスタート。
今回のライブは松井玲奈の卒業コンサートということで、松井玲奈自身がセットリストを考えた。
1曲目から「パレオはエメラルド」「チョコの奴隷」「1!2!3!4!ヨロシク!」などシングルヒット曲を怒涛のパフォーマンス。ステージをめいっぱい駆け回るメンバーに会場は序盤から割れんばかりの声援で包まれた。

公演中盤ではSKE48史上初めての携帯電話での撮影OKタイムを実施。観客の近くでパフォーマンスするメンバーを撮影できるという、ファンにとって“記憶”だけでなく“記録”にも残る貴重なコンサートとなった。

ライブ後半は陽も落ちて会場一面がサイリウムで埋め尽くされると、「12月のカンガルー」から「未来とは?」まで6曲のシングルメドレーで、この日一番の盛り上がりを見せる。
終盤には、これまで松井玲奈とともにグループを牽引してきた松井珠理奈も「今日で玲奈ちゃんと一緒に歌うのが最後になる曲もあるかと思うと、1曲1曲を大切に歌わせてもらいました。」と目に涙を浮かべていた。

アンコールは現在残る1期生の松井玲奈、松井珠理奈、大矢真那による「神々の領域」でスタート。アンコールが始まると“雨女”松井玲奈らしく雨が降り始める演出も加わり、8月12日に発売した新曲「前のめり」まで5曲を披露して、初日の公演は終了。
松井玲奈は「今日のコンサートは卒業コンサートでもあるんですが、今日のコンサートを見てこれからのSKE48を応援したいと思ってもらえたらうれしく思います。これからもSKE48よろしくお願いします」とファンにメッセージを送った。
ライブは明日30日も豊田スタジアムで行われる。

松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム〜2588DAYS〜 <8/29 セットリスト>

OPENING 〜Overture
M-1 パレオはエメラルド
M-2 チョコの奴隷
M-3 1!2!3!4!ヨロシク!
M-4 青空片想い
M-5 片想いFinally
M-6 ピノキオ軍
MC
M-7 少女は真夏に何をする?
M-8 花火は終わらない
M-9 不器用太陽
M-10 はにかみロリーポップ
M-11 毒リンゴを食べさせて
MC
M-12 アイシテラブル!
M-13 アンテナ
M-14 ディスコ保健室
M-15 マンゴーNo.2
M-16 ごめんねsummer
MC
M-17 夜の教科書
M-18 微笑みのポジティブシンキング
M-19 奇跡は間に合わない
M-20 わがままな流れ星
M-21 Gloly days
M-22 クロス
M-23 恋よりもDream
M-24 ブリッジ(高木由麻奈作曲)
M-25 世界が泣いてるなら
MC
M-26 12月のカンガルー
M-27 コケティッシュ渋滞中
M-28 賛成カワイイ
M-29 バンザイVenus
M-30 オキドキ
M-31 未来とは?
MC
M-32 僕は知っている

[ENCORE]
EN1 神々の領域
EN2 その先に君がいた
EN3 手をつなぎながら
EN4 SKE48
MC
EN5 前のめり



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top