SKE48松井玲奈、サプライズ連続の卒業ライブ 去ったステージに涙雨が降る

SKE48を卒業する松井玲奈

30日、今月いっぱいでグループを卒業するSKE48松井玲奈のラストライブ「松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム〜2588days〜」の2日目が愛知・豊田スタジアムで開催された。


この日のコンサートにはSKE48として過去最多となる45,000人を動員。船をイメージしたセットから登場した松井玲奈の「SKE48出航!!」のコールでライブがスタートした。
1曲目は2009年8月にリリースしたデビューシングル「強き者よ」。続く2曲目「賛成カワイイ!」では宮澤佐江が“玲奈コール”を観客に煽ると、スタジアムいっぱいに玲奈コールが響きわたり序盤から最高潮の盛り上がりをみせた。

ライブではサプライズ演出が続々。
11曲目「ごめんね、SUMMER」では、昨年4月にSKE48からAKB48に移籍した木崎ゆりあが登場。「玲奈ちゃんが卒業ということで、いてもたってもいられず駆けつけた」と話し、久しぶりの共演で観客を盛り上げた。
14曲目「ピノキオ軍」ではデビュー当時からSKE48のダンスレッスンをしていた振付師の牧野アンナ氏が登場。松井玲奈にデビュー当時のような叱咤激励を送った。

続いて、神宮球場で同時間帯にライブをしていた乃木坂46からのお祝いメッセージが届けられた。
すでに収録されているコメントだと思い、モニターに映し出されたメンバーからのコメントに見入っていた松井玲奈だったが、乃木坂46メンバーの後ろの幕が降ろされ、神宮球場のファンとメンバーから玲奈コールがが映し出されると「えっ待って待って、これって生中継!?」とサプライズに目を丸くした。
さらに乃木坂46から「私たちのことを忘れないでほしいという思いと、元気が欲しいときに乃木坂46に戻ってきてください」という思いを込めて、兼任期間に初めて着た衣装をプレゼントされると「サプライズばかりで嬉しい」と感謝を述べ、「ライブお互い盛り上げましょう!」とエールをおくった。


ライブ終盤には松井玲奈と同じ1期生の松井珠理奈と大矢真那から松井玲奈へ手紙が贈られた。
松井珠理奈は「玲奈ちゃんには安心して卒業してほしいし、これからもSKEを守るから玲奈ちゃんも見守っていてください。これは私からの約束です。玲奈ちゃん今まで本当にありがとう、これからもよろしくね」と涙ながらに手紙を読み上げた。

最後は「仲間の歌」をメンバー全員と木崎ゆりあの72名全員で歌唱し、全31曲の本編を締めくくった。

アンコールでは松井玲奈最初で最後の単独センター曲「前のめり」の後で、卒業セレモニーが行われた。
松井は「7年という時間は、言葉にすると長いようですけれども、私の体感的にはあっという間の時間でした。よく『この7年間で何が一番思い出深かったですか?』と聞かれました。でも私にとっては、どの思い出も特別な思い出で、どれか一つが飛びぬけているってことはなくて、全部が、1つ1つが大切で、それがこの3日間、昨日今日明日の3日間で全部点と点が線につながって 私の一つの素敵な素敵な思い出になるんじゃないかなと思っています」と心境を吐露。
「これからは、私は別の道に進みますが、ここで経験したことは、これからの活動だったり、私の人生においてかけがえのないものだと思います。それを作ってくださった、支えてくださったみなさん、本当にありがとうございます」と、7年間応援してくれたファンにあらためて感謝の気持ちを述べた。
最後は号泣するメンバーに見守られながら、ソロ曲「2588日」を笑顔で歌い切り、ゴンドラに乗ってファンに別れを告げた。

松井玲奈がステージを去ったと同時に、別れを惜しむように雨が降り始める。残ったメンバーたちは雨の中、これからのSKE48の意気込みをファンに見せつけるるような熱いパフォーマンスでライブを締めくくった。
松井玲奈は31日に愛知・名古屋のSKE48劇場にて最後の劇場公演を行う。

松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム〜2588DAYS〜 <8/30 セットリスト>

M-1 強き者よ
M-2 賛成カワイイ!
M-3 12月のカンガルー
M-4 初恋の踏切
M-5 恋を語る詩人になれなくて…
M-6 Dear my teacher
M-7 DADAマシンガン
M-8 青春カレーライス
M-9 消せない炎
M-10 ウィンブルドンへ連れて行って
M-11 ごめんね、SUMMER
M-12 青空片想い
M-13 制服を着た名探偵
M-14 ピノキオ軍
M-15 チャイムはLOVE SONG
M-16 なんて銀河は明るいのだろう
M-17 青春の水しぶき
M-18 僕の太陽
M-19 君のことが好きだから
M-20 バナナ革命
M-21 雨のピアニスト
M-22 美しい稲妻
M-23 Escape
M-24 枯葉のステーション
M-25 未来とは?
M-26 1!2!3!4! ヨロシク!
M-27 オキドキ
M-28 コケティッシュ渋滞中
M-29 パレオはエメラルド
M-30 手紙のこと
M-31 仲間の歌

[ENCORE]
EN-1 前のめり
EN-2 2588日
EN-3 アイシテラブル!
EN-4 手をつなぎながら



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top