加藤ミリヤ×峯田和伸の生ライブに綾野剛&多部未華子も興奮

『ピース オブ ケイク』公開直前イベントで主題歌を歌う加藤ミリヤと峯田和伸

加藤ミリヤが1日、東京・江東区の豊洲PITで開催された映画『ピース オブ ケイク』の公開直前イベントに登場した。


映画は03年から08年に『FEEL YOUNG』(祥伝社)にて連載され、単行本全6巻で累計発行部数50万部を誇る、ジョージ朝倉による人気コミックスが原作。
現代女性の切ない恋や仕事におけるリアルな心情を描くラブストーリーで、主人公・志乃には多部未華子、志乃の恋人役に綾野剛、そのほか、松坂桃李、木村文乃、光宗薫、菅田将暉、柄本佑、 峯田和伸ら個性豊かな人気俳優陣が顔を揃え、俳優・田口トモロヲが6年ぶりにメガホンをとった。

加藤ミリヤは、俳優として出演もしている峯田和伸(銀杏BOYZ)とのコラボで本作の主題歌を担当。
多部未華子、綾野剛らキャスト陣も登壇したイベントの後半、映画の音楽を担当した大友良英の呼び込みでステージに上がると、「志乃ちゃんが京志郎に会いたいなと思っている時にこの曲を聴いてくれたらいいなと思って選びました」と「Aitai」を熱唱。続けて峯田とともに主題歌「ピース オブ ケイク -愛を叫ぼう-」を披露し、会場を沸かせた。

2人が歌う主題歌を客席で聴いていた綾野は「本当に興奮しました。やっぱいいっすねえ、ライブって。大好きです」としみじみ。多部も「もう圧倒されて…拍手以外何も出てこないくらい素敵で、感動しました。贅沢な時間でした」と感激しきりだった。

中学生の頃から峯田のファンだったという加藤ミリヤは今回の峯田と初コラボを「私的には本当に“棚ぼた”」と喜ぶ。「監督が引きあわせてくれた。『ピース オブ ケイク』がなかったらこんなことにはなってなかったと思うので、感謝しています。ありがとうございます」とイベントに同席した田口トモロヲ監督に感謝の思いを伝えていた。

映画『ピース オブ ケイク』は9月5日(土)公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top