BABYMETAL、英・大型野外フェスで9万人を熱狂させる

©AMUSE Inc.

BABYMETALが8月29日、30日にかけてイギリスのレディングおよびリーズで開催された「READING AND LEEDS FESTIVALS 2015」のメインステージに出演した。


「Reading & Leeds Festivals 2015」は、同じアーティストのラインナップで日にちをずらして2都市でライブを行う野外フェスティバル。
BABYMETALは8月29日にレディング、30日にリーズに出演。同じ日程のヘッドライナーはMETALLICAが務め、その他ROYAL BLOODやBRING ME THE HORIZONらが出演した。

BABYMETALはオープニングでの出演にも関わらず大勢の観客が詰めかけ、ステージ中には、BRING ME THE HORIZONら多くの出演バンドがライブを観に集まり、NMEをはじめKERRANG!、METAL HAMMER、BBC Radio1など複数のメディアが取材をしたりレポートを紹介するなど、益々目が離せない存在になっていることが伺える。

ボーカルのSU-METALは英語で積極的に観客を煽り、YUIMETAL、MOAMETALがキレのあるパワフルなパフォーマンスで会場を盛り上げた。なかでも「ギミチョコ!!」のイントロが始まると大歓声が上がり、コール&レスポンスや大観衆のシンガロングが起こった。
「メギツネ」「ギミチョコ!!」「イジメ、ダメ、ゼッタイ」など全5曲を披露した3人。最後には「来年4月にイギリス・ウェンブリーアリーナで会いましょう!!」と英語で挨拶をして締めくくった。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top