BOOM BOOM SATELLITES、川島の脳腫瘍再発のためライブ活動を休止

BOOM BOOM SATELLITESが当面のライブ活動を休止することを4日、発表した。同日、BOOM BOOM SATELLITES恒例のニコニコ生放送「夏休みニコ生特番」が放送され、番組内でメンバーの口から伝えられた。



BOOM BOOM SATELLITES

BOOM BOOM SATELLITES

川島道行が8月末に受けた検診の結果、脳腫瘍の症状が確認されたため、今後しばらくはライブ活動を控え、治療に専念する。
川島は1997年に初めて脳腫瘍が発見され、以降、数度にわたる発症と手術を経験。
番組では川島が「いつとは約束できないけど、1日も早く、必ずまた戻ってきます」と語り、また中野雅之は「どこまでも諦めない」とそれぞれの想いをファンに向けて伝えると、視聴者からは「頑張れ!!」「絶対大丈夫!!」「いつまでも待ちます」など多くの応援メッセージが寄せられた。

なお楽曲制作は引き続き行う予定で、中野は「また新しい曲達も生まれつつあります。この新しい子供達をファンの元に届ける事も僕達の大切な使命です。どうか頑張らさせてください」とコメントしている。

BOOM BOOM SATELLITESは休止前最後のワンマンライブとして「“SHINE LIKE A BILLION SUNS”for all the night crawlers」を、11月5日に大阪・BIG CAT、11月7日に東京・新木場STUDIO COASTで開催する。

「“SHINE LIKE A BILLION SUNS”for all the night crawlers」

11月5日(木)大阪・BIG CAT
11月7日(土)東京・新木場STUDIO COAST
先行販売:9月4日(金)22時〜9月13日(日)
一般販売:9月26日(土)から
URL:http://eplus.jp/bbs-ohp/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top