二階堂ふみ×山崎賢人W主演で「オオカミ少女と黒王子」実写化

人気少女コミック「オオカミ少女と黒王子」の実写映画化が決定し、二階堂ふみと山崎賢人がW主演することが7日、明らかとなった。



映画「オオカミ少女と黒王子」 ©八田鮎子/集英社

映画「オオカミ少女と黒王子」 ©八田鮎子/集英社

彼氏どころか今まで一度も交際経験がなかった平凡な女子高校生が、ひょんなことから学校一のイケメンと付き合うフリをすることになり、学校中の羨望の的に。そしてその関係を続けていく中で、ウソの関係がだんだん本気の関係へと変化していくというストーリー。

メガホンをとるのは『ストロボ・エッジ』『娚の一生』など少女コミックの映画化に定評のある廣木隆一。
彼氏がいないのにいると女友達に嘘をつき、学校一のイケメンに彼氏のフリをお願いする見栄っ張りな女の子・エリカを二階堂が演じ、自分の犬(下僕)になることを条件にそれを受け入れるドS王子・恭也を山崎が演じる。
ふたりの共演は、2010年に山崎賢人のデビュー作となったドラマ「熱海の捜査官」(テレビ朝日/監督:三木聡)以来5年ぶり。

映画ではエリカの目線で、平凡だった彼女の高校生活が恭也の存在で一変し、つれない態度に振り回されながらも、たまに見せる恭也の優しさにドキドキしたり、毎日学校に行くのが楽しくなっていったりと、彼女の一生懸命恋する気持ちを丁寧に、かつワクワク感満載で描いていく。

「恋に恋して嘘をついた女の子を演じる事にとてもワクワクしています。原作のトキメキをスクリーンでもお届けできるよう頑張ります」と意気込みを語る二階堂。
一方、ドSの王子を演じる山崎は「少女マンガのキャラクターでこんなにも人を犬のように扱う男はあまりないと思うので、僕の中のドS部分を最大限に引き出し、佐田恭也を演じ切りたいと思います。デビュー作以来の二階堂ふみさんとの共演が今からとても楽しみです」と今年12月から始まる撮影を心待ちにしている様子。

映画『オオカミ少女と黒王子』は2016年5月全国公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top