氷川きよし、初の両A面シングル ビジュアルでも「大人で色っぽい雰囲気」表現

氷川きよしが​9月​29​日に​初となる両A面シングル「愛しのテキーロ・男花」を発売。3タイプのジャケット写真を含む新ビジュアルが解禁された。


氷川きよし「愛しのテキーロ・男花」アーティスト写真

氷川きよし「愛しのテキーロ・男花」アーティスト写真

今作は久々のリズム歌謡で情熱的なラブソング「愛しのテキーロ」と​、​​7月に発売されたアルバム​『​新・演歌名曲コレクション​』​に収録されていたオリジナル曲​「男花」の両A面シングル。「男花」はファン​による​熱い要望に​こた​えてのシングルカットとなった。

「愛しのテキーロ」について氷川は「大人で色っぽい雰囲気の曲。歌っていて胸がキュンキュンしてしまいます。これまでと違った、また新しい氷川きよしの歌の世界をお聴きいただければと思います」と紹介。
「男花」については「アルバムでは詩は​2.5コーラスでしたが、シングルバージョンでは​3​コーラスにさせていただき、アレンジもさらに勢いのあるものになりました。PV​も歌詞にぴったりの荒れ狂う〜♪波と風の中で、シングル用に新しく撮影しました。ドローンによる空撮が迫力満点の映像になっています」とコメントしている。

シングルはカップリングとビジュアルが異なる3タイプで発売。表題曲2曲のほか、Aタイプのカップリングには「あの娘の船はいつ帰る」、Bタイプには「波止場のおんな」、Cタイプには「北国夜行」がそれぞれ収録される。

また、10月1日には東京・池袋サンシャインシティアルパB1F噴水広場にて、10月3日には大阪・千里セルシー セルシー広場にて同シングルの発売記念イベント​を行う。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top