でんぱ組.inc「東京ゲームショウ」で新曲初パフォーマンス

東京ゲームショウに登場したでんぱ組.inc

でんぱ組.incが17日、千葉・幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2015」で行われたゲームメーカー・Fuji&gumi Gamesの新作発表会に登場した。


でんぱ組.incは同社の手掛けるゲーム「ファントム オブ キル」でオリジナルキャラクターとしてのゲームへの登場やTVCM出演など、これまでに多くのコラボレーションを展開。メンバーは「しっかりしたコスプレをしたのが初めてのメンバーもいたので、いい経験になった」「でんぱ組を知らないのにゲームに登場する私たちのキャラを知ってる人がいる」と同作でのコラボを喜んだ。

でんぱ組,incはこの日、「ファントム オブ キル」のテーマ曲「Phantom of the truth」と、新曲「あした地球がこなごなになっても」のライブを披露。前日16日に発売されたばかりの新曲「あした地球がこなごなになっても」はこれがステージでの初パフォーマンスとなった。
「Phantom of the truth」について、最上もがは「個人的に好きな曲なんですけど、実はあまり歌う機会がなかったので、こういう場でまた歌わせてもらって嬉しい」と笑顔を見せていた。


イベントではタクティクスRPG「誰ガ為(たがため)のアルケミスト」とダンジョン探索型“大河”RPG「シノビナイトメア」の新作2タイトルを同時発表。

「ファントム オブ キル」では、でんぱ組.incがイメージキャラクターを務めたが、新作のイメージキャラクターはタレントの大久保佳代子が務める。
大久保はFuji&gumi Gamesの“名誉会長”として活動することとなり、この会長就任に迫ったドキュメンタリー番組が10月3日フジテレビにて放送されることも決定。大久保佳代子、ケンドーコバヤシ、児嶋一哉(アンジャッシュ)、でんぱ組.inc、おかずクラブらが出演する。
大久保の会長就任について相沢梨紗は「でんぱ組.incはアイドルとして歌を歌ったり、イベントをやったりしてきましたけど、また違ったことができるのでは」と期待を寄せた。

イベントにはでんぱ組.incのほかお笑いコンビ・おかずクラブも出席した。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top