「OVERTURE」表紙&巻頭にももクロ玉井詩織が初登場 初フロント衛藤美彩を掘り下げる乃木坂46特集も

ファッション×アイドルカルチャーをコンセプトとする新感覚のアイドルカルチャー誌「OVERTURE」No.004が明日9月19日に発売される。



「OVERTURE」No.004表紙

「OVERTURE」No.004表紙

今号の表紙および巻頭特集に登場するのは、同誌初登場となるももいろクローバーZの玉井詩織。20歳を迎え、「最近だんだんと自分のことがわかってきたんです」と語る玉井詩織の外面の成長と内面の変化に迫る。
8000字インタビューに加え、いつもとは違った大人の表情を見せるファッショングラビアで構成される14ページにわたる特集となっている。

続く乃木坂46特集は3本立て。
まずは、「MODE FASHION MEETS IDOL」と題し、橋本奈々未、生駒里奈、深川麻衣、伊藤万理華が「Yohji Yamamoto」「Y’s」「kitty’s」というモードファッションを身に纏ってファッションシューティングに挑戦。メンバーがデザインを考案した、乃木坂46×Y’s×New Eraトリプルコラボキャップの読者プレゼントも。
そして10月28日発売の13thシングル「今、話したい誰かがいる」で初めてフロントに抜擢された衛藤美彩の魅力に迫る8P特集「ONE STEP BEYOND」。「ビューティ」「ファッション」から「家族」「乃木坂46」など、様々なキーワードから衛藤美彩を掘り下げる。
さらに「VOICE OF KEY PERSON」では、乃木坂46のバラエティ番組「NOGIBINGO!」にフィーチャー。プロデューサーの毛利忍氏、MCを務めるタレントのイジリー岡田へのインタビューを掲載。


第2特集はNMB48。渡辺美優紀、白間美瑠、吉田朱里、上西恵、矢倉楓子、村瀬紗英、加藤夕夏、渋谷凪咲の8人による3つのストーリーグラビア「Three Story Intersect」や、メンバー本人が音源、ライブ、公演など全方位からNMB48を解説する「WE ARE NMB48 FROM NAMBA!!」など。

アイドルのファッション性に着目する同誌ならではのページも盛り沢山。
「アイドルと衣装」特集では、私立恵比寿中学の衣装制作秘話、PASSPO☆の衣装デザイン担当の増井みお氏のインタビュー、ももクロや乃木坂の衣装を手がける米村弘光氏と、新日本プロレスの棚橋弘至選手などのコスチュームを手がけるAKI氏によるアイドル×プロレスコスチューム対談など。
「待ち合わせ」をテーマに15人のアイドルが秋冬物のトレンドニットを身にまとった特集にはSKE48の松井珠理奈、スパガ田中美麗、チキパ溝呂木世蘭らが登場する。

その他、Hello! Project特集では、メジャーデビューを果たしたこぶしファクトリーと、インディーズデビューを果たしたつばきファクトリーを徹底調査。
10月31日をもって全員卒業を控えているアイドリング!!!の総力特集では、オシャレメンによる女子トーク、おしゃべりメンによる楽屋話密告、武道館に向けた想いの熱烈トークなど、19人が総出演する。

■OVERTUREオフィシャルTwitter
https://twitter.com/OVERTURE_mag



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top