沢尻エリカが原宿駅前に突如登場 今週末開催「ULTRA JAPAN」への期待を語る

女優の沢尻エリカが17日、東京・原宿のAmebaFRESH!Studioで行われた『AWA Presents「Connectors #0」』の公開生放送に登場した。


通りに面した公開スタジオに突然、沢尻が姿を現すと、原宿を歩く人々が足を止め、スタジオ前は番組を観覧する人で溢れた。

番組は音楽配信アプリ「AWA」のオフィシャルナビゲーターのVERBAL、今週末開催の都市型ダンスフェスティバル「ULTRA JAPAN」のクリエイティブディレクター・小橋賢児、そしてゲストの沢尻を含めた3人が出演。
番組冒頭に呼び込まれた沢尻は「来ちゃいましたー!わたしも『ULTRA JAPAN』を盛り上げることができたらいいなと思ってきました!」と私服姿で登場した。

沢尻は今年4月以来、5ヶ月ぶりとなる生放送出演に「生放送はリスクが高い(笑)」と戦々恐々としつつも、「昨年行われた『ULTRA JAPAN』にも仕事終わりに駆けつけ、今年はすでに音楽フェスに5回も行っている」「一番楽しみにしているDJはアーミン・ヴァン・ブーレン」など、音楽フェス好きの一面を披露。
明後日19日より始まる「ULTRA JAPAN 2015」に着ていくファッションについて聞かれると、「私すんごい踊るので、動きやすい恰好がオススメ。ウルトラはオシャレを楽しみながら音を楽しめるフェス。ウルトラに来ている方は本当にみんな可愛いから、今年は私も可愛くキメたいと思います!」と当日に向け気合十分の様子。

同フェスのクリエイティブ・ディレクターを務める小橋も「『ULTRA JAPAN』は、日本中、世界中からさまざまなジャンルの人がやってくる出会いの場。ダンスミュージックは国境を越えられるので、いろいろな人とつながってください」と、視聴者に熱いメッセージを贈った。

「ULTRA JAPAN 2015」は、9月19日より21日まで、3日間連続で東京・お台場の特設会場で開催される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top