岡田准一主演「エヴェレスト」来年3月公開決定 追加キャスト&ビジュアルが解禁

岡田准一主演、阿部寛、尾野真千子出演で夢枕獏著「神々の山嶺(いただき)」を映画化する「エヴェレスト 神々の山嶺」の公開が2016年3月12日に決定した。



『エヴェレスト』ティザービジュアル

『エヴェレスト』ティザービジュアル

世界最高峰の山に魅せられた2人の男、その男たちを待つ1人の女性、彼らの交錯する人生を軸に、厳しい山嶺に命を懸けて挑む人々の姿と強い想いを壮大なスケールで描く本作。現地ネパール・エヴェレストに飛び、高度5,500メートル付近やカトマンズでの撮影も行うなど、極限に挑んだ作品となっている。

カトマンズであるカメラを見つけたことで、伝説のクライマー羽生と出会い、次第に自らも人生を賭けてエヴェレストに挑むこととなる山岳カメラマン・深町誠を岡田准一が、天才的な才能を持ちながらも、その独善的な生き方で孤立し、消息を絶ったままとなっていた伝説のクライマー・羽生丈二を阿部寛が、そして、羽生を慕っていた兄を雪山で失い、その人生を狂わされながらも、彼を愛しその帰りを待ち続けている女性、岸涼子を尾野真千子が演じることがすでに発表されていたが、今回の公開日決定にあわせ、ピエール瀧、甲本雅裕、風間俊介、佐々木蔵之介ら豪華キャストの出演が明らかとなった。

岡田演じる深町の上司・宮川役に、ピエール瀧。阿部演じる羽生の山岳仲間・井上役に、甲本雅裕。羽生を慕う山岳会の後輩で尾野演じる涼子の兄・岸文太郎を、風間俊介。天才クライマーであり羽生のライバル・長谷渉に、佐々木蔵之介。
さらに現地ネパールから、第72回米アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた映画『キャラバン』で主演を務めたシェルパの長老、テインレィ・ロンドゥップの出演が決定するなど、一線級俳優陣が結集した。

あわせて本作のティザービジュアルも解禁。岡田演じるカメラマンの深町と、阿部演じる伝説のクライマー・羽生の2人が“神々に一番近い場 所”エヴェレストを険しい表情で見上げる、印象的なビジュアルとなっている。本日9月19日より各劇場にて掲出される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top