miwaの新曲が綾野剛主演TBS新ドラマ主題歌に決定

miwaと綾野剛

miwaの新曲『あなたがここにいて抱きしめることができるなら』が10月16日(金)スタートの新ドラマ「コウノドリ」(TBS)の主題歌に決定。ニューシングルとして11月11日(水)に発売されることがわかった。


「コウノドリ」は俳優・綾野剛の単独初主演ドラマとして注目される、10月スタートのTBS新金曜ドラマ。産婦人科医療にフォーカスを当て、「生まれてきたことの意味」「命を授かる奇跡の素晴らしさ」を、命が誕生する現場に関わる人たちの姿を通して描く。

miwaが「心から大切に思う人への“愛おしい”という気持ちが詰まった曲になりました」と自信をのぞかせる『あなたがここにいて抱きしめることができるなら』は、「誕生」をテーマとした、優しく包み込むようなスローバラード。
ドラマ劇中で綾野剛演じる主人公・鴻鳥サクラのもう一つの顔である謎多き天才ピアニスト・BABYの優麗な演奏とも重なるような切ないイントロから始まり、そっと寄り添うようなmiwaの歌声と、切なさと力強さが交差するピアノとストリングスがドラマティックに展開する、感動的な楽曲に仕上がった。

同ドラマの峠田プロデューサーは「miwaさんは、真っ直ぐな目でこの世界を見つめて、曲を作られているのが、とても印象的でした。その目で『コウノドリ』の世界を見ていただくと、どのように感じ、どんな曲ができるのか、純粋に聞いてみたいと思い、今回お願いしました」と起用の理由を説明。「曲作りの打ち合わせでも、曲調のイメージくらいしか決めず、台本を読んでいただき、全てお願いしたのですが、出来上がった曲は驚くほどドラマの世界観を理解していただき、深く、素晴らしい曲でした」と絶賛。

主題歌を聴いた綾野剛も「最高!本当に素敵です。音楽にしかない音楽の力ってあるから、見ている人たちにこの作品の感動を、miwaの歌声が加わることで更に力強く届けられると確信しました」と楽曲に太鼓判を押している。

なお、11月11日発売となるシングルには同楽曲のほか、自らもナビゲーターを務めるNHK Eテレ新番組「オンマイウェイ」(10月9日スタート)のテーマソング『始まりは終わりじゃない』などが収録される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags ,

関連記事


Top