あの美人ヴァイオリニストがアニソンカバーアルバムでメジャーデビュー 

ヴァイオリニスト・石川綾子

2015年1月に放送されたテレビ朝日「関ジャニの仕分け∞」“バイオリン王No.1決定戦!”で優勝し、現在、動画サイトなどで圧倒的な人気を誇る美人ヴァイオリニスト・石川綾子が、アニメソングのヴァイオリンカバーアルバム「ANIME CLASSIC」でメジャーデビューすることが決定した。


石川綾子は世界各地でのソロリサイタル・交響楽団との共演など国際的に活躍、世界各国のコンクールにて受賞歴を持つ実力派バイオリニスト。その研ぎ澄まされた感性と超絶技巧から海外では『デビルズアヤコ』の愛称で呼ばれている。

国内での知名度を上げるきっかけとなったのは、2013年7月にニコニコ動画に公開された動画「初音ミクの消失をヴァイオリンで演奏してみた」がニコニコ動画の総合再生ランキングで1位となったことで、この動画は現在までに150万再生を超える人気動画となっている。
また、きゃりーぱみゅぱみゅの横浜アリーナ公演での演奏、May J.とのコラボによる「Let it Go」でのTV番組出演等、様々なアーティストとのコラボでも話題となった。

12月9日にリリースとなる「ANIME CLASSIC」では、過去、動画サイトに投稿され話題となった「コネクト」「君の知らない物語」「カントリーロード」や、新たな挑戦となる「only my railgun」「鳥の詩」のカバー等、全12曲のアニメソングをロック、ダンスアレンジにてヴァイオリンカバーしたものが収録される予定。

なお、石川は25日19時より放送のテレビ朝日系「関ジャニ∞のTHEモーツァルト 音楽王NO.1 決定戦」に出演。超難題曲をあっと驚く方法で演奏する。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top