西内まりや&マギー&橋本環奈がクリスマスジュエリープリンセス賞受賞

「クリスマスに男性が最もジュエリーをプレゼントしたい女性」をクリスマスジュエリープリンセスとして 表彰する、「第1回クリスマス ジュエリー プリンセス賞」の表彰式が29日、都内で開催され、歌手で女優の西内まりや、モデルでタレントのマギー、アイドルグループ・Rev.fromDVLの橋本環奈が出席した。


女優部門で受賞の西内まりやは「このような素敵な賞をいただき、本当にありがとうございます」とあいさつ。「ジュエリーは女性を輝かせてもらえるもの、自信も持たせてもらえるもの、私にとってずっと憧れのものでした」といい、「3歳くらいからずっとスポーツをしていて、学生時代もジャージに汗まみれの毎日で、ジュエリーとかドレスとか、そういうものに程遠かった」と回顧。
「ファッションのお仕事を始めて、少しずつキレイにしていただいて、自分に自信が持てるようになった。こうして賞をいただいたことによって、あらためて今日からまた自信を持って1人の女性として進んでいける気がしています」と喜びを語った。

タレント部門に選出されたマギーは「これまでの人生でクリスマスにジュエリーをいただいたことがない」と告白。プレゼンターにネックレスをつけてもらい、「今、初めて男性につけてもらって、素敵な思い出にになりました」と照れ笑い。
「ちっちゃい頃から女の子として、将来はジュエリーの似合う素敵な女性になりたいという夢があると思う。私もそのうちの1人なので、今回こうして賞をいただいて、ますますジュエリーの似合う色気のある女性になりたいと思います」と受賞を喜んだ。

特別賞を受賞した橋本環奈は「第1回目の受賞者として名を刻むことができたことを光栄に思います」と喜びのコメント。
今年1月に歴代最年少でジュエリーベストドレッサー賞を受賞している橋本は、その際に副賞で贈られたジュエリーを母親とメンバーにもプレゼントしたといい、「前回は私より年上のメンバーにしかあげられなかったので、今回は全員にあげれたら」とグループの仲の良さを伺わせた。
クリスマスは「毎年家族と一緒に過ごしてます」といい、理想のクリスマスを聞かれると、「いつもと同様に家族と過ごせたらと思いますし、クリスマス当日にライブをしたことがないので、やってみたい」と期待を込めていた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top