乃木坂46が「ここさけ」鑑賞で感動の涙 新CM先行公開

「ここさけ」を鑑賞した乃木坂46

9月19日より全国で公開中の劇場版オリジナルアニメーション『心が叫びたがってるんだ。』の主題歌を担当する乃木坂46のメンバーが本作を観賞し、その様子とコメントをおさめたTVCMが完成。WEBにて先行公開となった。



今回、乃木坂46の白石麻衣、西野七瀬をはじめ、先日フジテレビにて放送された『ここさけ』公開記念特番に出演した深川麻衣ら15人が揃って本作を鑑賞。

CM映像は西野七瀬と深川麻衣が鑑賞後に「泣きそうになったよね」「うるっと……」と感想を話す場面から始まり、「こんなに泣けると思っていなかった」「メチャ泣きました」「すごいあたたかい映画だなって」「すごく感動しました」とメンバーそれぞれの感動を伝えるコメントとともに、鑑賞中の彼女たちの目に涙をためた様子や涙が頬をつたう姿が次々に映し出される。

試写が開始されて間もなく、大量のティッシュボックスが急遽、試写室に運ばれるなど、物語の前半から涙するメンバーが多く、CM撮影後も、“誰かと話したい、伝えたい”というテーマを自分自身とも重ね、言葉の大切さを実感したという感想も多く語られた。

本作は9月19日に公開を迎え、初週5日間で動員約23.5万人、興行収入3億円を突破。『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の初週5日間の数字を超え、さらにシルバーウィークでは競合作品が揃う中、スクリーンアベレージNo.1を記録するなど好スタートをきった。
その後も順調に数字を伸ばし、29日までの累計動員は374,484人、累計興収は514,490,200円を記録し、『あの花』より1日早い11日目で興収5億円を突破した。

本CMは10月3日よりオンエアスタート。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top