乃木坂46「ここさけ」鑑賞15人が涙ながらに語るスペシャル映像公開

「ここさけ」を鑑賞した乃木坂46

9月19日より全国公開された劇場アニメーション『心が叫びたがってるんだ。』の主題歌を担当する乃木坂46が本作を鑑賞し、その様子とそれぞれの感想をおさめたスペシャル映像が公開された。


上映会に出席したのは松村沙友理、齋藤飛鳥、衛藤美彩、深川麻衣、西野七瀬、白石麻衣、寺田蘭世、秋元真夏、中田花奈、生田絵梨花、星野みなみ、高山一実、川後陽菜、堀未央奈、和田まあやの15名。
映像は、鑑賞後すぐに涙も乾かぬまま、15人ひとりひとりに感想をきいたもので、感動や共感から、アイドルとしての心情や迷いを吐露するメンバーまで、普段見られない胸の中も明かした15名全員のコメントが収められている。

「言葉がきっかけでトラブルがあったことがあったので、すごく感情移入してしまってボロボロ泣いちゃって……」と感動を伝えた齋藤飛鳥をはじめ、「アイドルをやっていると一言一言で感じ取られ方が違うなとか思う機会が多い」と話した中田花奈や、「悩んでいること、思ったことを口にできないところが、中学生の時の自分に似ている」と語った堀未央奈のように、自身の経験と重ね合わせて共感したという声も多く聞かれた。

また、 「閉じ込めるよりは何かを伝えるためにちゃんと声にして言った方がいいのかな」(白石麻衣)、「生きてて言葉の重要性をすごく感じてて・・・言葉は傷つけるけどやはり言葉で伝えなきゃいけない」(松村沙友理)と、言葉の大切さを実感したメンバーも多かったようだ。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top