岩田剛典×高畑充希「植物図鑑」トキメキ満載の特報映像解禁 公開は来年6月4日に決定

EXILEおよび三代目J Soul Brothersの岩田剛典と若手演技派女優・高畑充希がW主演する映画『植物図鑑』の公開が2016年6月4日に決定。あわせて初の映像素材となる特報が公開された。


映画は、「フリーター、家を買う。」「空飛ぶ広報室」「阪急電車」「図書館戦争」「三匹のおっさん」など数多くの作品が映像化されているベストセラー作家、有川浩の累計80万部を超える恋愛小説が原作。

何のとりえもないごく普通の女の子・さやか(高畑充希)が、ある夜、マンションの前で生き倒れている一人の青年・樹(岩田剛典)を発見するところから始まる物語。
「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。」特報映像はこの台詞にあわせて、樹がさやかのひざに子犬のお手のような仕草をしながら満面の笑みで見つめてくるという、いきなり世の女性が胸キュン必至の場面から幕が開ける。

何故か樹は、さやかの家に“半年間”いつくことになり、2人の同居生活がスタート。樹は意外にも料理上手で、さやかの知らなかった野草の世界を教えてくれる。エプロン姿に、足場の悪い川の土手で手を差し出すさりげない優しさなど、トキメキ満載のシーンが続き、何気ない日々の生活の中で次第に近づいていく2人の心。
「名前しか知らないあなたを好きになってもいいですか?」のナレーションのあとは、キス寸止めのラストまでのドキドキの展開に、全女子の期待感が最高潮に達する映像となっている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top