セクゾ中島健人主演「黒崎くん」 追加キャストに高月彩良&岸優太ら

Sexy Zoneの中島健人を主演に迎え実写映画化される『黒崎くんの言いなりになんてならない』の追加キャストが12日、発表された。


映画は講談社「別冊フレンド」にて連載中の同名少女コミックが原作。「男の子にこんなことしてほしい!」という女子の妄想が赤裸々に、かつ楽しく描かれるラブストーリー。

(C)「黒崎くんの言いなりになんてならない」製作委員会 (C)マキノ/講談社

(C)「黒崎くんの言いなりになんてならない」製作委員会 (C)マキノ/講談社

転校して寮生活を始めた高校2年生の由宇は、学園のスター「白王子」こと白河くんもいる寮での新生活に浮かれていたが、そこには「黒悪魔」と皆に恐れられる悪魔級ドS男子「黒崎くん」も住んでいた。副寮長でもある黒崎くんに逆らった由宇は「罰」として、いきなりファーストキスを奪われ、以後、黒崎くんに「絶対服従」する破目に…。

強引でドSな黒王子・黒崎晴人を中島が演じるほか、優しい白王子・白河タクミに千葉雄大、ふたりの王子の間で揺れ動く女子高生のヒロイン・赤羽由宇に小松菜奈が決定している。

今回新たに、高月彩良、ジャニーズ Jr.の岸優太ら勢いのある若手キャスト陣の出演が決定。
高月彩良が演じるのは、黒崎くんに想いをよせる同級生・芦川芽衣子。『ストレイヤーズ・クロニクル』でのクールな役柄から一転、姉御肌で、由宇の初めての友達という役どころを演じる。
岸優太は、由宇が黒崎くんに「絶対服従」するきっかけをつくってしまうも、なんでも前向きにとらえる梶祐介役。
そのほか、川津明日香、鈴木裕乃、北村優衣、長谷川里桃、黒崎レイナ、山崎あみ、鈴木美羽といった若さ溢れるキャストが作品にフレッシュな息吹を吹き込む。

現在撮影中の本作は11月中旬にクランクアップ予定。2016年2月27日公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top