長澤まさみが秦基博書き下ろしの歌詞を朗読 大沢たかおのプレッシャーに「負けた気がする」

GLOBAL WORKのイベントに出席した長澤まさみ、大沢たかお、秦基博

俳優の大沢たかおと女優の長澤まさみが15日、都内で行われたアパレルブランド・GLOBAL WORKのイベント「“ESCAPE” The Winter Party2015 」に出席した。



ブランドのCMキャラクターを務める2人は本日よりオンエアされる新CM「ESCAPE」篇に出演。カナダ・バンクーバーで撮影された本CMには秦基博の楽曲「Sally」がCMソングに起用されており、イベントに同席した秦は楽曲の制作にあたり、「“なぜ人は旅に出るのだろう”ということを考えました。また帰る場所があって、そこで新しい気持ちでまた生きていくために旅をするのかなという思いを込めました」と説明。

イベントではそんな同楽曲の歌詞を、長澤が秦のギター伴奏で朗読に挑戦。
朗読前、長澤は「大沢さんがさっきからずっと隣で『歌っちゃえ歌っちゃえ』って言ってくる」と笑いが止まらない様子。
「自分の書いた詩を長澤さんに読んでいただけるなんてすごいラッキーだなと思います」と感慨深げな秦に加え、大沢も「楽しみにして来たので、こんなに近くで聞けて嬉しい」と期待を寄せると、ハードルを上げられた長澤は「プレッシャーがすごいです」と苦笑いしつつ、「がんばります」と意気込んで本番に臨んだ。


本CMのために秦が書き下ろした歌詞を情感たっぷりに読み上げ、笑顔を見せた長澤。大沢から「本当に素晴らしかったですね」と絶賛されるも、長澤は「先輩のプレッシャーに負けた気がします。もうちょっと練習しておけばよかったです」と腑に落ちない様子だった。

なお、この日秦が伴奏で使用したギターは以前、大沢から贈られたもの。大沢は「秦さんに音楽ですごい助けられたことがあるので、自分の持っていたギターを手放そうと思った時に秦さんに連絡して『もし良かったら使っていただけませんか』って渡したのがこのギターで、今日久しぶりに見せてもらってビックリしました」と感激したようだった。

イベントには同ブランドの春のCMソングを手掛けたDo As Infinityのボーカル・伴都美子も出席した。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top