三代目JSB、アルバム100万枚&ツアー動員120万人の“ダブル”ミリオン達成

「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”」の模様

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEが1月に発売したアルバム「PLANET SEVEN」が出荷枚数で100万枚を突破。また、今年開催した初の全国ドームツアー「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”」の総動員数も10月18日(日)の最終公演をもって120万人を突破し、ダブルでミリオンを達成した。(※ツアー動員数にはライブビューイングでの動員も含む)



今回の記録を受けて、ボーカルの今市隆二は、「CDが売れないと言われている時代で、アルバムをミリオン出させて頂いたりとか、今回単独3回目のツアーで、しかもドームツアーをやらせて頂いて、そこに多くの方がきてくださっているので、ファンの皆様には感謝の気持ちしかないです。それくらい自分たちのことを応援してくださっている方がいるので、それに恥じることのないアーティストになれるように日々精進していきます。」とファンに対する感謝の気持ちを述べるとともに、今後のさらなる飛躍を誓った。

なお、同ツアーの模様を収録したLIVE DVD/Blu-ray『三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 「BLUE PLANET」』が12月16日に発売されることが決定。
本作には8月5日、6日に開催した京セラドーム大阪公演の模様とツアードキュメント・スペシャルムービーを収録。
初回限定生産盤には、このパッケージでしか見る事ができないスペシャルフォトブックも同梱される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top