東京国際映画祭がCM動画を募集 テーマは「すべての映画はこれより面白い」

東京国際映画祭30周年特別企画「すべての映画はこれより面白い 」CM募集

10月22日(木)から31日(土)にかけて開催される第28回東京国際映画祭では、30周年の特別企画として映画祭のCMを一般から募集する。



本企画は「すべての映画はこれより面白い」をテーマにしたCM動画を、プロ・アマ問わず世界中から募集するというもの。過去27回行われた東京国際映画祭でCMを一般に募集するのは初の試みとなる。

本企画の審査員であり、日本を代表するCMプランナーの澤本嘉光氏は「『すべての映画はこれより面白い』という言葉が、皆さんが応募してくださった映像のあとについたとき『そりゃそうだよな、この映像なら』と、納得するような具合のものでも『いや、それってか なり難しい注文だぞ!』と映画関係者をうならせるものでもとにかく募集してみようかなと思います。そして、審査員が、いちばん『これだな!』と納得したものを選んで行きたいと思います。それが、高レベルのものなのか、低レベルのものなのか審査してみるまで私たちもわかりません。出会いを楽しみにしています。」とコメント。
審査員には澤本氏のほか、『ジャッジ!』(2014)で長編監督を務め、話題のCMを数多く手掛ける永井聡監督の参加も決定している。

条件は「すべての映画はこれより面白い」のキャッチコピーが入った30秒以内の動画となっており、応募は明日19日から29日まで受付。
グランプリは映画祭最終日となる10月31日に発表され、グランプリにはCanon EOS 5D Mark III +レンズ(EF24-70mm F4L IS USM)が、準グランプリにはCanon EOS 7D+レンズ(EF-S18-200mm)が贈られる。

応募方法等の詳細は特設サイトにて。
なお、特設サイトでは澤本氏によるお手本(?)CM動画も公開されている。

■CM募集特設サイト:http://cm.tiff-jp.net/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top