乃木坂46、13thシングル特典映像“個人PV”が解禁 今回も豪華クリエーター陣が制作

乃木坂46の13thシングル「今、話したい誰かがいる」初回仕様限定盤に特典映像として収録される、乃木坂46恒例となった“個人PV”の予告編が21日、解禁となった。


今回もドラマ・ミュージカル・ドキュメンタリー・CG全快のマンガなど、様々なジャンルにメンバーが挑戦。
今作でWセンターの一角を担う白石麻衣の個人PV「DOLL」は普通の女の子としての白石とアイドルとしての白石を対比。クラブでのDJプレイなど、普段とはまた違うクールな姿が印象的な作品となっている。
また、人生最後の1日をループする少女の物語をシュールに描く橋本奈々未の「October 28」や、2人一緒には動けないアンドロイド同士のラブストーリー、衛藤美彩「彼と彼女の時間」など、見ると本編が気になってしまう予告映像ばかり。

毎回、気鋭のクリエイターたちが手がけてきた乃木坂46の個人PV。
今回も、舞台演出家や俳優として活躍する小林顕作氏、ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015ミュージックShort部門でシネマチックアワードを受賞した山岸聖太氏、第17回文化庁メディア芸術祭「エンターテインメント部門」審査委員会推薦作品に映像とガジェットで選出された森翔太氏など、たくさんの豪華クリエーター陣に囲まれ、どれも見応え満載の映像作品となっている。

乃木坂46の13thシングル「今、話したい誰かがいる」は10月28日発売。


■乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL 13th single「今、話したい誰かがいる」個人PV
https://www.youtube.com/playlist?list=PLDUMgL1jIEfMiLLGHDCzgSPZ83DF80uEM



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top