Perfume、東京国際映画祭で念願の“レッド”カーペット <第28回東京国際映画祭オープニング>

レッドカーペットを歩いたPerfume

第28回東京国際映画祭(TIFF)が22日に開幕し、東京・六本木ヒルズアリーナで行われたオープニングセレモニーにPerfumeが登場した。



Perfumeは、初のドキュメンタリー映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』(10月31日公開)が同映画祭のパノラマ部門に正式招待されており、24日に公式上映が予定されている。

2011年に「ポリリズム」が挿入歌に抜擢された『カーズ2』のワールドプレミアに参加経験があるものの、その時のカーペットはサーキットに見立てた黒のカーペットだったため、“レッドカーペット”は今回が初めて。3人は大きな歓声に応えながら、1歩1歩踏みしめるようにゆっくりとレッドカーペットを歩いていた。


『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』は2014年に開催したワールドツアー「Perfume WORLD TOUR 3rd」並びに、世界最大規模のフェス「SXSW 2015」での活動に密着したドキュメンタリー映画。
10月31日に、邦画では3作品目、ドキュメンタリー映画では初めて日米同時公開される。

本作が出品されたパノラマ部門は東京国際映画祭に本年度から新設された部門で、映画の多様性をコンセプトに様々なジャンルから公開前の最新話題作を選出。
第28回東京国際映画祭は10月31日まで。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top