元「Popteen」モデル・西川瑞希が「Ray」専属美容モデルに

西川瑞希が本日23日発売の「Ray」12月号(主婦の友社)より同誌の専属美容モデルとして新たな活動をスタートさせた。


2010年から女性ファッション誌「Popteen」の専属モデルとして活躍し、“みずきてぃ”の愛称で親しまれた西川。今年8月1日発売の「Popteen」9月号をもって、専属モデルを卒業し、その後の動向が注目されていた。

ティーンからカリスマ的な人気を集め、SNS総フォロワー数280万人を誇る彼女は、”可愛いもの”が大好きなモテ系女子大生のためのキャンパス誌であるRay誌面において、美容に特化したモデルとして、Ray初の専属美容モデルとして活動していく。

Ray12月号表紙

Ray12月号表紙

西川瑞希の起用に関して、Rayの守屋美穂編集長は「Ray読者と等身大のモデルだということが一番の理由。彼女の真似しやすい可愛さや、SNSフォロワー280万人という圧倒的な発信力など、まさに読者世代を象徴する女のコだと思うんです」と説明。
「モデルとしては小柄ということもあり、初のRay専属美容モデルという形なんですが、実は、彼女はかなりの美容マニアで、『Tokyo Cawaii Media』という弊社のWEBサイトでもっている美容連載が大人気だということも大きいですね。“ティーンのなりたい顔No.1”と言われてきた彼女が、大人になって、今度はどんな顔を見せてくれるのか。読者に一番近い存在でありつつ、時代を先行く新しいタイプのモデルとして活躍してくれることを期待しています」と話す。

西川本人は「Rayのモデルさんはみんなすごく綺麗でスタイルも良くてとても刺激を受けました。私もこれから、そんな素敵な雑誌の一員になれるということで、大好きな美容やメイクなどももっともっと研究をして、また1から新しい大人な私を見せられるよう頑張っていきたいなと思います」と、今後の活動に向けて意気込みを語った。

なおRay12月号では、同誌専属モデルで女優としての活躍も目覚ましい松井愛莉が、単独としては2回目の表紙を飾っている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top