E-girls、GirlsAwardにサプライズ登場 パワフルなパフォーマンスで3万4000人沸かす

E-girlsが24日、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催された、日本最大級のファッションと音楽の祭典 「GirlsAward 2015 AUTUMN/WINTER」にサプライズで登場。ライブパフォーマンスで3万4000人の観客を沸かせた。


この日、イベント中盤「REDYAZEL」のステージでは、E-girlsのメンバーでモデルとしても活躍している藤井萩花、藤井夏恋、佐藤晴美、楓の4人がランウェイに登場し、一際大きな歓声を浴びた。
姉妹並んでのランウェイとなった藤井萩花はキャメルのワンピースにハット、藤井夏恋は色違いのオレンジのワンピースで登場。 続いて白のセットアップにファーベレー帽の佐藤晴美と、色違いのネイビーのセットアップにキャメルのタイツで温かみを感じるコーディネートの楓が2人でランウェイを歩いた。


イベント終盤、中村アン、トリンドル玲奈らが登場した「Samantha Thavasa」のステージの後、会場のスクリーンにE-girlsが出演している「Samantha Vega」のCMが流れ、シークレットゲストとしてE-girlsが登場すると、会場は歓喜の声に包まれた。

ライブでは、9月にリリースした最新曲「Dance Dance Dance」をはじめ、「Anniversary!!」「Follow Me」の計3曲を披露。
「Dance Dance Dance」では、息をのむような迫力あるパフォーマンスを見せ、サビでは同楽曲の特徴的なダンスとなっているメンバー揃ってのムーンウォークを華麗に披露した。
MCでは「初めてシークレットゲストとしてこのGirlsAwardに出させていただけて嬉しい」とAMI。
また、サマンサミューズとしてランウェイを歩いた藤井夏恋は「ランウェイを歩いてる時に名前を書いているボードを持っていてくれて、本当に嬉しくてテンションがあがりました」とファンへ感謝の気持ちを伝え、「これからもサマンサミューズ4人、モデルとしても一生懸命頑張っていきたい」と力強く意気込んだ。


SHIZUKAは「シークレットゲストということなので、今日一番の盛り上がりを皆さんと作りたい。皆さん盛り上がる準備できてますか!?」と観客に投げかけ、次の曲「Anniversary!!」をパフォーマンス。
続く「Follow Me」では、メンバー全員がSamantha Vegaの白いバッグを持ってランウェイへ繰り出し、元気いっぱいのステージを繰り広げた。

GirlsAwardは「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」というスローガンの下、年2回開催される日本最大級のファッション&音楽イベント。今年5周年を迎え第12回目の開催となる「GirlsAward 2015 AUTUMN / WINTER」には、延べ3万4000人が来場し、人気モデルたちによるファッションショーや豪華アーティストによるライブを楽しんだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top