SMAP香取慎吾&草彅剛の登場に原宿駅前が騒然

Ameba FRESH! Studioにて行われた公開生放送

SMAPの草彅剛と香取慎吾がDJを務めるラジオ番組、bayfm78「SMAP POWER SPLASH」の公開生放送が25日、原宿・Ameba FRESH! Studioにて行われた。


今年で放送20周年を迎える同番組だが、公開生放送が行われたのはこれが初めて。今回は番組の20周年と、昨日24日に香取主演の映画「ギャラクシー街道」が全国433スクリーンで公開されたことを記念して企画されたもので、その名も「ギャラクシー街道公開記念スペシャル SMAP POWER SPLASH」と銘打って放送された。

原宿駅の竹下口にあるAmeba FRESH! Studioは大通りに面しており、外から番組の模様を観覧できるため、スタジオ前には公開生放送を一目見ようと大勢のファンが集まった。草彅と香取がスタジオに登場するとファンからは大歓声。原宿駅前が騒然となった。

公開生放送の実施は当日告知されたにもかかわらず、大勢のファンが集まってくれたことに香取は「20周年で何かやろうとは言ってたけど、急すぎない?」と戸惑いつつ、「いつもよりちゃんとしてる。思ってたよりもとんでもない規模!」と大興奮。草なぎも「あたふたしてます」と、番組初の公開生放送に興奮した様子。

番組中、2人は集まってくれたファンに、立ち上がって手を振るなど終始大サービス。昨日行われた『ギャラクシー街道』の初日舞台挨拶で、香取が劇中のラブシーンになぞらえ「今後、街で僕に会った時は指を合わせてもらえますか?」と発言したことを受け、集まったファンが人差し指を立てると、香取もスタジオの中から人差し指を立ててファンに応えました。草彅も合わせて人差し指を立て、また香取と指を合わせると、まるで劇中の一場面が再現されたようだった。

香取が本作について草彅に質問すると、草彅はまだ観ていないことを告白。香取が「観に行かないでしょ?」と詰め寄ると、草彅は「絶対行く!」と宣言。「まだ観てないけど、慎吾がかっこいい。衣装がオシャレ。スペイシー」と鑑賞前の作品の印象を語った。

番組では途中、本作の三谷幸喜監督も電話で生出演。三谷監督は、草彅と香取が出演した舞台「burst!〜危険なふたり」の公演中(2015年5月)に本番組にゲスト出演して以来、5か月ぶりの登場となった。
「ついに昨日から映画が公開されましたが今のお気持ちは?」と香取に尋ねられた三谷監督は「あまり実感がわいていなかったけど、犬の散歩をしてたら映画を観た人に2回出会えてやっと実感した。うれしかった」との感想。また監督自身、改めて映画館で本作を観たいということで香取に「映画館へ一緒に観に行きましょう」と誘うと、香取は「(まだ観ていない)つよぽんと」と、草彅を含め3人で観に行く約束を交わしていた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top