加藤ミリヤ「ディア ロンリーガール」の10年後を歌う新曲発表

加藤ミリヤが新曲「リップスティック」を11月25日にリリースすることを発表した。


加藤ミリヤ「リップスティック」

加藤ミリヤ

新曲「リップスティック」は、加藤ミリヤ自身の人気曲「ディア ロンリーガール」の10年後がテーマ。
「ディア ロンリーガール」は、彼女がまだ十代だったデビュー間もない2005年にリリースした3枚目のシングルで、「女子高生のカリスマ」と呼ばれた彼女の異名を決定づけた楽曲。「押し付けないで古い考え ここからうちらの時代」など同世代のリアルな本音を投影させた歌詞と、彼女の生きざまが支持され、同世代の女性の代弁者として厚く支持された。

あれから10年、27歳になった加藤ミリヤ。「私と一緒に成長してきたファンのみんなが今必要としていること、そして自分が苦しいと思っていることと向き合って、『ディア ロンリーガール』の10年後を歌おうと思った」と話す新曲「リップスティック」は、仕事も恋もしている同世代の女性たちに向けて書いた渾身の1曲。

あわせて最新のビジュアルとシングルの収録曲も発表された。ファンにはお馴染みのツアーバンドメンバーによる「ディア ロンリーガール」のリミックスも収録される。

加藤ミリヤ「リップスティック」

2015年11月25日発売
初回生産限定盤(CD+DVD) SRCL-8953〜8954/1,556円+税
通常盤(CD) SRCL-8955/1,204円+税
1. リップスティック
2. Never Call Me Again
3. ディア ロンリーガール(DJ SHUYA & GAKUSHI REMIX)
4. リップスティック(Instrumental)
初回生産限定盤DVD:A Story of “Lipstick” -Special Interview-

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top