中島美嘉、ハロウィンに沸く渋谷・スペイン坂スタジオに舞踏会の貴婦人姿で降臨

10月31日放送のTOKYO FM「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」に、中島美嘉がゲスト出演した。


当日はハロウィンという事もあり、番組観覧者がハロウィンの衣裳を身に包みコスプレ姿で渋谷スペイン坂に駆けつけるなか、中島は舞踏会の貴婦人姿で番組に登場。「朝から軽い気持ちで仮装をしようとしたものの、気付いたら夢中でメイクをしてました」とパーソナリテイのジョージ・ウィリアムズとホラン千秋を驚かせた。

スペイン坂スタジオに登場した中島美嘉

スペイン坂スタジオに登場した中島美嘉

番組内では、発売したばかりのニューシングル「花束」について、作詞作曲を手掛けた玉置浩二の仮歌が「もうこのままで良いんじゃないかと思った」という制作秘話や、TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』で話題を呼んだカップリング曲「愛の歌」を楽曲提供した前川真悟(かりゆし58)について「以前から、かりゆし58さんのファンで、ずっと楽曲のお話をしていたんですが、今回ご縁があって実現することができました」と語った。

また、冬のマストアイテムとしてリップをどの鞄にも入れているというエピソードや、自身のパワーフードとして母が作ったおにぎりの話、パートナーとの話など、中島美嘉の新たな一面をのぞける放送となった。

来月11月7日には、デビュー15周年を迎える中島美嘉。「15周年に入り、楽しみなイベントも待っていますので、色々な所で会えたら嬉しいです」とファンにメッセージを送って締めくくった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top