乃木坂46・氣志團・きゃりーら、一夜限りの豪華仮装ライブ

日テレ HALLOWEEN LIVE 2015 ワンナイト“ハロウィン”カーニバル!!

31日、東京・日本武道館で「日テレ HALLOWEEN LIVE 2015」が開催され、「ワンナイト“ハロウィン”カーニバル!!」と題された夜公演にMay J.、乃木坂46、きゃりーぱみゅぱみゅ、氣志團が出演した。


トップバッターで登場したのはMay J.。「アナと雪の女王」のキャラクター、エルサを思わせる青いドレスを着用し、「Let it Go」でライブをスタートさせると、白雪姫の「いつか王子様が」、眠れる森の美女の「いつか夢で」など、ディズニープリンセスメドレーを持ち前の歌唱力で堂々と歌い上げた。途中「アンダー・ザ・シー」では人魚の衣装、「美女と野獣」ではプリンセス風の真っ白なドレスへと次々に衣装を変え、観客を魅了。
個人的にも毎年ハロウィンを楽しんでいると言うMay J.は、武道館でのハロウィンライブに「最高でした。今年は本当に忘れられない一生の思い出になりました」と充実感たっぷりに語った。


続いて、赤ずきんと狼の衣装で乃木坂46が登場。大歓声で迎えられた16人は「命は美しい」「世界で一番孤独なlover」のダンスナンバー2曲を続けてパフォーマンス。赤ずきんの衣装は初めてという白石麻衣は「今日は可愛い感じでいきたいと思います」とノリノリで、同じく初めて狼の衣装を着たという西野七瀬も「個人的に(狼が)動物として好きなのでとても嬉しい」とご満悦の様子。毎年ハロウィンを楽しみにしているという秋元真夏は「家に衣装が20着以上ある」と明かし、観客やメンバーを驚かせていた。
その後、10月28日からサマンサタバサプチチョイスのCMソングにも起用されている「ポピパッパパー」をライブ初披露。言いづらいタイトルに苦戦したというメンバーの高山一実は「音程に合わせると言えるんです!」とコツを紹介した。続いて最新シングル「今、話したい誰かがいる」を含めた3曲を連続で披露し、「制服のマネキン」では「ハッピーハロウィン!」の掛け声とともにバズーカ砲で観客にお菓子がプレゼントされた。
キャプテンの桜井玲香は「メンバーでハロウィンをやりたいといいつつ出来なかったので、ハロウィン当日にライブをさせてもらえてとっても楽しかった」と笑顔でステージを後にした。

続いて登場したのは、きゃりーぱみゅぱみゅ。「ファッションモンスター」「ファミリーパーティー」「CANDY CANDY」とヒット曲を連発し、「にんじゃりばんばん」では振り付けを観客にレクチャー。最後は「(この曲は)今日この日のために生まれてきたようなものです!」と紹介し、自身初のハロウィンソング「Crazy Party Night〜ぱんぷきんの逆襲〜」で会場のハロウィン気分を一層盛り上げた。
7曲を歌いあげた後は、「Sweet&Cuteなきゃりー仮装チェック」のコーナー。このコーナーは観客の中からきゃりー自身が双眼鏡できゃりーの衣装を着た観客をさがすというもので、「CrazyParty」の赤い衣装を着た9歳の女の子をすぐさま発見。女の子に「きゃりーちゃんとずっとお友達になりたかった」と告白されると、嬉しそうに「お友達になりましょう!」と握手を交わした。


ライブのトリを務めたのは氣志團。お馴染みの特攻服で自身のヒット曲「One Night Carnival」を披露したかと思いきや、実は氣志團ではなく氣志團のそっくりさんだったというサプライズ。そこにSEKAI NO OWARIの衣装を着た本物の氣志團が「Dragon Night」を歌いながら登場し、会場が騒然となる中、SEKAI NO OWARI木更津親衛隊「SHOWA NO OWARI(昭和の終わり)」とユーモアたっぷりに名乗り、「喧嘩上等」「Don’t feel,Think!!」を披露した。綾小路翔はその後のMCで「出落ちです」と笑いをはさみつつも、「一年に一度憧れるものになれる日、それがハロウィンだと思います!」と宣言して大きな歓声を受けると、12月9日に発売される自身の新曲で『仮面ライダーゴースト』(テレビ朝日)の主題歌でもある「我ら思う、故に我ら在り」「愛 羅 武 勇」の2曲を歌いあげて、会場を熱狂の渦に巻き込んだ。

イベントの最後にはレディース風の特攻服を着たミッツ・マングローブと日本テレビの水卜麻美アナウンサーが合流。2人は日本テレビの人気情報番組「ヒルナンデス!」から生まれたこの日限りのスペシャルユニット「ヒル團デス!」として、メンチ切りを披露。そこへセーラー服姿の乃木坂46も乱入し、全員でメンチ切りをするも、会場からは「可愛い〜!」の声が。
氣志團、乃木坂46、ヒル團デスの一夜限りのスペシャルコラボによる「One Night Carnival」がスタートし、曲中のセリフ「俺んとこ来ないか?」を乃木坂46・衛藤美彩が担当。三トアナ、桝アナ、ミッツマングローブもそれぞれセリフを担当した。また曲中では乃木坂46に対し「この世で一番怖いもの」についてトークも展開され、生駒里奈は「お母さん」、橋本奈々未は「老化」、白石麻衣は「ゴキブリ」、斎藤飛鳥は「世の中のすべて」などメンバーがそれぞれ回答。三トアナは「有吉さんの無茶振り」と答え、会場を沸かせていた。
最後は再び「One Night Carnival」へと戻り、会場全体が一体となってハロウィンライブを締めくくった。

なお、この日のライブの模様はCS放送・日テレプラスにて11月28日(土)22時より放送されるほか、動画配信サービス・huluにて11月28日(土)から2016年1月31日(日)まで配信される。

■日テレプラス「日テレ HALLOWEEN LIVE 2015」番組ページ
http://www.nitteleplus.com/program/stage/halloween2015_night.html

PHOTO:山内洋枝



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top