元アイドリング!!!石田佳蓮&佐藤麗奈の目標は外岡えりか? 卒業後初イベントに登場

元アイドリング!!!の佐藤麗奈、外岡えりか、石田佳蓮(左から)

10月31日にアイドリング!!!を卒業した外岡えりか、石田佳蓮、佐藤麗奈が1日、都内で2016年カレンダーの発売イベントを開催し、報道陣の取材に応じた。


卒業後初イベントとなった3人。佐藤は「すごい不思議な気持ちだったけど、ファンの皆さんも変わらず来てくださったので楽しくできました」と安堵の表情。
石田は「ファンの方に直接『卒業おめでとう』という言葉をかけてもらえたのがうれしかった」と喜びを口にしつつも、「サインを書く時に、いつもサインの下に『28』っていう号数を入れていたんですけど、それが書けなくなったと思うとちょっぴり寂しい」と本音も。取材後にファンとの握手会を控えた外岡は「昨日の生放送の後でどんなテンションで会いに来てくれるのか楽しみ」と語った。

今後について聞かれた石田は「いろんなことにマルチに活躍していきたい。アイドリング!!!でバラエティも経験させてもらったので、その経験も活かして頑張りたい」と意気込みを述べ、記者から「打倒、外岡えりか?」と問われると、「外岡さんのボキャブラリーは本当にほしいですね」と隣の外岡に羨望の眼差しを向ける。
同日、新しいアイドルグループへの参加を発表したばかりの佐藤は、「どんな子が入るのかもまだわからない。アイドルの経験があるのが私しかいないこともあり得るので、ちゃんとした人になりたい。とんちゃん(外岡)みたいな」とコメント。
2人から持ち上げられた外岡は「絶対思ってないですよ!」とツッコミを入れ、周囲を笑わせていた。
その外岡は「満島ひかりさんや篠原涼子さんのような女優さんになれたらいいなと思っています」とアイドル出身の女優を目標に掲げ、女優業への意気込みを語った。


今回のカレンダーについて、今話題の“おフェロ”を意識したメイクで撮影したという外岡は「メイクがいつもと違って、可愛らしい、女の子っぽい感じ」とアピール。佐藤は「ピンクに囲まれたくて、ピンクの背景にピンクの洋服で、風船もあったり。LARME感を出してみた」とレギュラーモデルを務めている女性ファッション誌「LARME」を意識したことを明かした。
また、2016年に20歳を迎える石田は、お気に入りの1枚を見せ、「前髪を斜めにすると大人っぽい印象になるかなと思って、斜めの髪型に挑戦しました。意外に好評だったので、だんだん大人に近づいているんじゃないかなっていう1枚です」と紹介した。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top