「ここさけ」興収10億円突破 「あの花」超え視野に

劇場版オリジナルアニメーション『心が叫びたがってるんだ。』が興行収入10億円を突破した。


同作は11月1日に興行収入10億1529万3050円、􏰁􏰁動員数74万4901人を記録。この数字は、同作と同じスタッフによる、最終興行収入10.4億円を記録した『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(2013年)よりも12日早い10億円突破となっており、早くも『あの花』超えを射程に捉えている。

また、原作・原案を持たず、テレビシリーズ発でもない、完全オリジナル劇場用アニメーション作品が興行収入で10億円を突破するのは、スタジオジブリ作品、大友克洋作品、細田守作品に次ぐ、史上4番目の快挙となった。

同日には公開以降、全国18都道府県で行われた舞台挨拶の最後を飾る“『ここさけ』舞台挨拶ファイナル”が東京・新宿にて行われ、10億円突破の快挙がサプライズ発表された。
主人公・成瀬順を演じた声優の水瀬いのりは「本当にヒットしたって胸を張って言えるのが嬉しいですし、そうした作品の役者として今ここに立っていることが本当に嬉しいです。これから先も誇っていきたい出来事です」と感無量。長井龍雪監督は「スタッフ一同できることをやりあって作った作品が結果を残したことを誇りに思います」と喜びを語った。

『心が叫びたがってるんだ。』は全国公開中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top