イギリスの人気フェス「GLOBAL GATHRING」が日本初上陸

2001年にスタートして以来、イギリスにおけるダンスミュージック系フェスティバルの中でも屈指のラインナップと動員数を誇る野外イベント「Global Gathering(グローバル・ギャザリング)」が日本初上陸を果たす。


GLOBAL GATHERING JAPAN CLUB FESTIVAL

GLOBAL GATHERING JAPAN CLUB FESTIVAL

毎年7月末、ロンドン郊外の飛行場、ロングマーストン・エアフィールドを舞台に開催される同フェスは、The Chemical Brothers、The Prodigy、Tiesto、Armin Van Buuren、Hardwellといったビッグネームを毎回ヘッドライナーとして招聘し、約5万人を動員するUKを代表するダンスミュージックフェス。
今回、日本国内の主要クラブを会場とするクラブサーキットナイト「GLOBAL GATHERING JAPAN CLUB FESTIVAL」の開催が決定した。

初日となる11月21日は札幌・Riviela、名古屋・ORCA、京都・Worldなど全国13都市14会場が舞台に。
翌22日はCAMELOTやclub asiaなど都内6会場を中心とした7会場で開催され、T2 Shibuyaにはアメリカの人気DJ、MAKJが登場。Cat’s Tokyoではオランダを拠点に活動するEDMプロデューサー/DJ、Thomas NewsonとMarco Vのファン待望の親子共演が実現する。
最終日となる11月28日には日本を代表するクラブである新木場・ageHaにてクロージングパーティを盛大に開催。ゲストにはEDMの新星・KryderとTom Staarが登場。楽曲制作でのコラボレーションは多いものの、ツアーはそれぞれのスケジュールで回っているため“Kryder & Tom Staar”として2人セットで見られる貴重な機会となる。

GLOBAL GATHERING JAPAN CLUB FESTIVAL

■11月21日(土):Riviela(札幌)、a-life Sapporo(札幌)、VOICE(茨城)、SHAHIN(千葉)、VIRUS(神奈川)、ETTI(静岡)、ORCA/名古屋、World(京都)、MYRIA(山口)、Mills(福岡)、Highland(徳島)、Club J(宮崎)、g-collection(佐賀)、epica(沖縄)
■11月22日(日・祝前):T2 Shibuya(東京)、CAMELOT(東京)、club asia(東京)、BRAND TOKYO(東京)、Cat‘s Tokyo(東京)、Flame Tokyo(東京)、LOTS(新潟)
■11月28日(土):ageHa(東京)
公式サイト:http://globalgathering-japan.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top