斎藤工&剛力彩芽、“ダート競馬の祭典”に興奮 年末GI来場も決定

JBCクラシック表彰式プレゼンターを務めた斎藤工&剛力彩芽

斎藤工と剛力彩芽が3日、東京・大井競馬場に来場。“ダート競馬の祭典”JBC(ジャパンブリーディングファームズカップ)のメイン3レースの表彰式でプレゼンターを務めた。


東京シティ競馬(TCK)イメージキャラクターを務めている2人。
剛力はダートの女王を決定する「JBCレディスクラシック」で表彰式のプレゼンターを務め、「みんな女の子ということで全頭応援したくなりました。強さのなかに美しさも感じられて、私もそんな女性になりたいと思いました!」とコメント。
続いて、短距離部門の「JBCスプリント」では斎藤工がプレゼンターを務め、レースに注目されていたという斎藤は「人間でも短距離が速い人って輝いてみえる。僕にとっては最も光を放ったレースでした」と感想を語った。

そしてフィナーレを飾る「JBCクラシック」では2人が揃って登場。レース後は「どんな ドラマも映画にも敵わない迫力のエンタテインメントを体験できました」(斎藤)、「とにかく馬たちがかっこよかった!お客さんの歓声も凄くて、みんなで一緒に見れて感動しました!」(剛力さん)と興奮気味に語った。
また、12月29日に実施される「東京大賞典(GI)」当日も、2人揃っての来場が決定。斎藤の「年末も一緒に盛り上がりましょう!」の声に、場内は大歓声に包まれた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top