アンジャッシュ児嶋、大人気もなく人気子役・寺田心にボケ指南

人気子役の寺田心、住田萌乃、お笑いタレント、アンジャッシュの渡部建、児嶋一哉が5日、都内で行われた「2015年 イトーヨーカドークリスマス」新CM発表会に出席した。


新CM「プレミアムなクリスマス編」は、クリスマスの日にサンタ帽を被った寺田と住田が美味しそうにクリスマスケーキを頬張る姿を描いたもの。改めてCMを観た住田は「クリスマスがとっても楽しみになりました」とクリスマスが待ち遠しい様子で、撮影で食べたケーキがよっぽど美味しかったのか、「全種類食べたいなぁ〜と思いました(笑)」と愛らしいコメントで会場を和ませた。

この日は、パティシエ衣装に着替えた寺田と住田が、ケーキのデコレーションに挑戦することになり、渡部から「一緒に食べたい人を思いながら作ったら?」と提案される場面も。すると、普段はほんわかしたイメージの寺田が、児嶋から「メチャクチャ早いね。(住田に)ペースを合わせてね」と指摘するほどキビキビした動作で生クリームを絞ったりフルーツを乗せたりして、時折鼻歌も披露する余裕も見せながらケーキ作りにまい進した。

デコレーションを終えた寺田は、住田を思いながら作ったそうで、「萌乃お姉ちゃん!僕とクリスマスパーティーしよう!」とラブコール。そんな幼気な寺田の心情とは裏腹に、住田が女優として憧れているという理由から、「大好きな芦田愛菜ちゃんに作りました」と告白し、寺田に物憂いの表情を浮かばせた。
そんな2人を見守っていた児嶋は、「かわいいですね〜。あと手際の良さ! 素晴らしいし無駄がないですよ」と感心しきり。渡部も「独創性に富んだ、それぞれの個性が生かされたケーキで非常に美味しそうでした」と褒めちぎって寺田と住田を喜ばせた。

イベントに因み、クリスマスプレゼントについての話題が及ぶと、渡部は「若い頃はお金がなかったので、手を変え品を変えやっていました」と振り返る。中でも思い出深いのは、彼女の寝姿をパズルにしてサプライズで贈ったことだそうで、喜んでくれると思ったものの、「バックが芝生だったから緑一色の難易度の高いパズルになっちゃった上に、出来上がった時に『なに勝手に寝顔撮ってるの?』と言われ、(サプライズが)失敗しちゃいました」と苦笑い。そんな中、児嶋が寺田たちにプレゼントすることを約束すると、寺田は「蝶ネクタイと犬図鑑」、住田は「猫と犬のぬいぐるみ」とリクエスト。それを聞いた児嶋は、「こういう時は家とか言って、おいっ!って言わせてね」とぴしゃり。普段はツッコまれっ放しの児嶋だが、子供相手に容赦ないツッコミを見せて会場を爆笑に包んだ。

寺田と住田が出演する「プレミアムなクリスマス編」は、11月6日(金)より全国で放映される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top