織田信成、シルク・ドゥ・ソレイユ「ダイハツ トーテム」SPサポーターに

2016年2月から東京・台場で開催される世界最高峰のサーカス・エンターテイメント集団シルク・ドゥ・ソレイユによる日本公演最新作「ダイハツ トーテム」。


先月行われた制作発表にて発表された応援団長・小倉智昭、スペシャルサポーター・サンドウィッチマン、中村勘九郎、Happinessに続き、日本公演のスペシャルスペシャルサポーターにプロフィギュアスケーター・織田信成の就任が決定した。

「トーテム」SPサポーターに就任した織田信成

「トーテム」SPサポーターに就任した織田信成

今回の「トーテム」で気になる演目に「ローラー・スケート」を挙げ、「フィギュアスケートに近い技をしていたので、早く観てみたいです。 現役時代の僕よりめちゃくちゃ速く回ってましたね(笑)」と目を丸くする織田。
「シルク・ドゥ・ソレイユは、フィギュアスケートとも深い関わりがあり、インスパイアを受けている」といい、「『トーテム』のテーマである“人類の進化”をひとつひとつ逃さずに、目を離さずに、応援していければ」とサポーター就任の意気込みを語っている。

なお「ダイハツ トーテム」東京公演は、好評につき、追加公演が決定。4月19日(火)から5月22日(日)まで46公演が追加され、東京公演は全139公演に。
追加公演のチケットは11月14日よりフジテレビダイレクトにて最速先行発売がスタート。12月5日より一般発売。


「トーテム」スペシャルサポーター:織田信成(プロフィギュアスケーター)コメント

◆『トーテム』サポーター就任の意気込み・メッセージ
シルク・ドゥ・ソレイユはフィギュアスケートとも深い関わりのある僕も大好きなサーカスです!アクロバティックな技はもちろん、衣装や振り付け、芸術と技術との融合という面でもインスパイアを受けています。
『トーテム』のテーマである“人類の進化”をひとつひとつ逃さずに、目を離さずに、応援していければと思います。
僕たちも『トーテム』を実際に観てインスパイアを受けて、フィギュアスケートの“進化”につながるような、素晴らしいインスピレーションを受けられたらいいなと思います。
『トーテム』では一体どんな“進化”が行われるのか・・・ これは会場に行かないと絶対分からないので、みなさん是非会場に足を運んで『トーテム』をご覧になってください!!
そして、シルク・ドゥ・ソレイユの作品の演目には 言葉(セリフ)はありませんが、演出や音楽やアクロバット 様々な要素が心に響いてきます。涙腺が刺激されるので、皆さん是非ハンカチを持って『トーテム』を観てください!

◆『トーテム』について
早く観にいきたいですね!映像だけでもスケール感の大きさ、世界観が凄く伝わってきました。
中でも気になるのは「ローラー・スケート」。フィギュアスケートに近い技をしていたので、早く観てみたいです。現役時代の僕よりめちゃくちゃ速く回ってましたね(笑)
チャレンジしたい演目も、断然「ローラー・スケート」です!! 回すほうじゃなく、回されたい!! 映像ではすごく回っていたので、回された後にそのままフィギュアスケートの練習へ行ったら5回転くらいできるんじゃないかなと淡い期待を持ちました(笑)

■「トーテム」オフィシャルサイト
http://totem-jp.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top