中島健人主演「黒崎くん」公開に先駆け2夜連続SPドラマ化決定

「黒崎くんの言いなりになんてならない」

2016年2月27日公開の映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』が、公開に先駆けてドラマ化されることがわかった。


別冊フレンドにて大人気連載中の同名少女コミックを、中島健人×小松菜奈×千葉雄大という今最も勢いのある若手実力派俳優陣を迎えて実写映画化する本作。女子高生・由宇が“悪魔級ドS男子”黒崎くんと、“白王子”白河タクミの間で揺れるラブストーリー。

ドラマは日本テレビにて、12月22日(火)、23日(水)の2夜連続のスペシャルドラマとして放送。「ラブ」だけではなく、黒崎くんとタクミの男の友情、対立、またヒロイン・由宇の成長物語を描く、ポップでハイテンションな青春学園ドラマとなる。

また、映画の特報映像が、本日より映画公式サイトにて公開予定。
映画主演3作目にして初のラブストーリーに挑む中島健人が演じる黒崎くんのドSっぷりが炸裂。一方、千葉雄大演じる優しく穏やかな白王子こと白河くん。2人に翻弄される小松菜奈演じるヒロイン・由宇の関係が刺激的に見られる30秒の映像となっている。

「黒崎くんの言いなりになんてならない」2夜連続スペシャルドラマ

(日本テレビ系にて放送 ※放送は都合により変更の場合あり)
■第一夜:12月22日(火)24:19〜 ■第二夜:12月23日(水)23:59〜  
出演:中島健人 小松菜奈 千葉雄大 高月彩良 岸優太 夏帆ほか
原作:マキノ『黒崎くんの言いなりになんてならない』(講談社「別冊フレンド」連載中)
監督:河合勇人   
脚本:松田裕子
製作著作:日本テレビ   

ストーリー

■ドラマ第一夜
寮のある春美高校へ転校してきた赤羽由宇(小松菜奈)は、地味で暗かった過去の自分を変えるため、
“新しいあたしになるための七か条”を胸に「転校デビュー」をしようとしていた。しかし寮の目前で副寮長の“黒悪魔”こと黒崎晴人(中島健人)と最悪の出会いをしてしまう。その日から由宇は学校でも寮でも黒崎くんから無理難題を突き付けられドレイのように扱われる毎日。そんな由宇に唯一優しく接してくれるのは黒崎くんの親友で寮長の“白王子”こと白河タクミ(千葉雄大)だった。ある日、由宇はタクミから人生初デートに誘われ――。

■ドラマ第二夜
“新しいあたしになるための七か条”を胸に「転校デビュー」を目指すも相変わらず黒崎晴人(中島健人)の言いなりになっている赤羽由宇(小松菜奈)は、黒崎くんから中学の同窓会に行くように命じられる。過去を思い出したくもない由宇は行くのを拒むが・・・。同じ頃、黒崎くんと白河タクミ(千葉雄大)の幼なじみ・鈴音(夏帆)が突然やってくる。誰よりも2人のことをよく知る鈴音が現れたことで、黒崎くん、タクミ、由宇の関係が少しずつ変わり始める――。

■映画
冴えない自分からの転校デビューを目指して1ヶ月、赤羽由宇(小松菜奈)は、友達ができたり、女子生徒の憧れ「白王子」こと白河タクミ(千葉雄大)とデートをしたり…だけど、「絶対服従」を命じられた黒崎くん(中島健人)のドSな無理難題に翻弄される毎日。壁ドン、顎クイ、さらには〝台風で停電中に…″〝遊園地の観覧車で…″黒崎くんは「躾だ」と超ドSに迫ってくる。由宇は、タクミの積極的なアプローチや、はじめての親友、芽衣子(高月彩良)の黒崎くんへの想いに揺れ動きながらも、黒崎くんにドキドキさせられっぱなし。次第に黒崎くんのことが頭から離れず、由宇は自分の本当の気持ちに気付いて…。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top