My Little Lover「SONGS」に初登場 20年の栄光と挫折の日々を語る

今年デビュー20周年を迎えたMy Little Loverが、11月28日放送の「SONGS」(NHK総合)で同番組に初登場する。


1995年にデビューアルバム「evergreen」がトリプルミリオンとなり、一躍トップアーティストとなったMy Little Lover。その後も人気作を発表し続け、今年デビュー20周年を迎えた。
28日放送のSONGSでは、ボーカルakkoが母校・国立音楽大学を20年ぶりに訪問。クラシック音楽に明け暮れた日々など、あまり語られることのなかったデビュー前の秘話を告白する。
また、akkoとプロデュ ーサーである小林武史の言葉とともに、My Little Loverの歩んできた20年の栄光と挫折の日々を振り返る。

スタジオでは、名曲たちをたっぷり披露。「Man & Woman」「白いカイト」「Hello,Again~昔からある場所~」の 代表曲3曲に加え、最新アルバムから「ターミナル」を披露する。

なお、My Little Loverは12月7日のBSプレミアム「The Covers」にも出演。

SONGS「My Little Lover」

11月28日(土) 23:30 ~ 23:59
NHK総合テレビ



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top