元乃木坂46・畠中清羅、芸能活動再開を発表 クラウドファンディングで映画デビューへ

乃木坂46の畠中清羅が20日、芸能活動再開を発表した。



畠中は20日、自身のブログを更新。「私、畠中清羅はまた皆さんにもう一度 私の姿を見て頂くため芸能活動を再開したいと思います」とつづり、クラウドファンディングによる映画制作に挑戦することを発表した。映画は畠中自身を主人公としたドキュメンタリー風の作品になるという。

畠中清羅

畠中清羅(2014年5月)

目標金額は300万円に設定されており、主に撮影費用にあてられる。資金が集まった場合は2016年1月頃から撮影に入り、5月頃に完成予定。作品は東京都内を中心に劇場公開される予定となっている。

プロジェクトサイトでは、「色んなことがあったけど、全部隠さずに表現して、伝えたいと思っています。」と意気込みを語っている畠中。「私は多くのファンの皆様に支えられていながら、一度は夢を諦めかけてしまいそうになりました。たくさんご心配をおかけしました。がっかりさせてしまったかもしれません。こんな私を、また受け入れて頂けるのか、すごく怖い気持ちもあります。それでも、ちゃんと向き合って、皆様と一緒に最初の一歩を踏み出したい、そう考えて、このクラウドファンディングのプロジェクトへの挑戦を決めました」と今回のプロジェクトにかける想いを伝えている。

また、同プロジェクトと連動し、CDの発売も決まっており、畠中の20歳の誕生日でもある12月5日にCDの予約イベントも開催するとのこと。

畠中清羅は2011年8月、乃木坂46のオーディションに合格し、1期生として活動をスタート。3年半の活動の後、2015年2月に卒業を発表し、同年4月の握手会をもってグループを卒業。今月、Twitterアカウントとブログを開設し、ファンに近況などを報告していた。

■畠中清羅オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/hatanaka-seira

■畠中清羅 再始動プロジェクト第一弾 映画デビュープロジェクト
http://domeschick.jp/html/products/detail.php?product_id=72



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top