ベビレ林愛夏、「掟上今日子の備忘録」で日テレドラマ初出演

ベイビーレイズJAPANの林愛夏が現在放送中の土曜ドラマ「掟上今日子の備忘録」(日本テレビ系)に出演することがわかった。



林愛夏(ベイビーレイズJAPAN)

林愛夏(ベイビーレイズJAPAN)

新垣結衣主演の同ドラマは、寝ると記憶がリセットされる「忘却探偵」の掟上今日子(新垣結衣)が、いつも犯人に間違えられる厄介(岡田将生)から持ち込まれる事件をほぼ1日で解決に導くというストーリー。

林が出演するのは28日放送の第8話。ドラマ出演は東海テレビ「非婚同盟」(2009年)以来となり、日本テレビのドラマへは今回が初出演となる。
久しぶりのドラマでアパレルショップの店員役を演じた林は、「久しぶりのお芝居で、一つの作品を皆で作り上げる素晴らしさを直に感じ、そしてお芝居が好きだと再確認出来ました」と撮影を振り返り、映画『ハナミズキ』でも共演した同じ事務所の先輩でもある新垣結衣との再共演に「改めて先輩の新垣結衣さんの素晴らしさをそばで感じられ勉強にもなり、とても幸せでした」と充実感。

「感謝と感動と涙が心に刻まれた濃い時間で私自身の転機となったのは間違いないです。一生忘れられない一日となりました。本当にありがとうございました」と語っている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top