神木隆之介ら「TOO YOUNG TO DIE!」チームが「COUNTDOWN JAPAN 15/16」に参戦

2016年2月6日公開の映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』のキャスト陣が、年末に千葉・幕張メッセ国際展示場で開催されるロックフェス「rockin’on presents COUNTDOWN JAPAN 15/16 supported by Windows 10」に出演することがわかった。


映画は日本のエンタテインメント界を牽引する宮藤官九郎の完全オリジナル作品で、不慮の事故で17歳にして命を失った高校生・大助が、大好きなひろ美ちゃんとキスするために現世へのよみがえりを目指して大奮闘する「地獄」が舞台の物語。
7年ぶりの映画主演となるTOKIOの長瀬智也、俳優の神木隆之介をはじめ、尾野真千子、森川葵、桐谷健太、清野菜名、古舘寛治、皆川猿時、古田新太、宮沢りえら豪華キャストが顔を揃える。

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』チームは、12月28日から31日まで4日間に渡り開催される「COUNTDOWN JAPAN 15/16」の12月29日のアストロアリーナに出演。
宮藤官九郎監督、神木隆之介、桐谷健太、清野菜名、皆川猿時によるトークショー、 本作の主題歌を手掛けた元THE MAD CAPSULE MARKETSのKYONO率いるWAGDUG FUTURISTIC UNITYのライブ、音楽を手掛けた向井秀徳のライブを実施。KYONOによる主題歌「TOO YOUNG TO DIE!」、向井による劇中で重要な役割を担う楽曲「天国」が生演奏初お披露目となる。
皆川猿時が劇中登場の地獄のガールズバンドメンバーじゅんことしてMCを務め、当日イベントに不参加となる長瀬智也からの動画コメントも流れる予定。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top