NMB48・山本彩が敏腕秘書に 「ゲーテ」恒例の秘書特集に登場

NMB48AKB48を兼任する山本彩が本日11月24日発売の月刊「ゲーテ」で表紙と巻頭グラビアを飾っている。


山本彩

月刊「ゲーテ」秘書特集に登場した山本彩

山本が登場したのは同誌毎年恒例の人気企画「秘書特集」。誌面では普段着ることのないスーツを身にまとい、セクシーなオフィススタイルを披露している。

「秘書としてつくなら、 何でも完璧にできる人より、 ちょっと頼りないところがある人のほうがいいですね。 それで私が『ダメじゃないですか!』ってビシビシ指導するみたいな(笑)」と自身の秘書イメージを膨らませる山本。NMB48ではキャプテンを務め、 研究生を含め60人いる女の子たちのまとめ役でもある。
「最年少は小学校6年生で12歳なので、 私より10歳下。 『年下の兄弟がいたらいいな』と思ってきたけれど、 実際に妹みたいな存在ができると、 どう接したらいいか戸惑うこともあって……。 だから、 新入社員の扱いに戸惑う上司の気持ちが、 なんとなくわかります(笑) 私、 年下よりも年上の方といるほうがリラックスできるのかもしれません 」と本音も明かしている。

インタビューではさらに、プロデューサーの秋元康氏からキャプテンに指名された時の心境や、キャプテンとしての試行錯誤の日々、多忙を極める彼女のプライベートの過ごし方まで赤裸々に語られている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top