AKB48島崎遥香、念願のファッションフォトブックは「自分の宝物になった」

AKB48島崎遥香が28日、ファッションフォトブック「ParU」(11月20日発売/主婦と生活社)の発売記念イベントを都内で開催。イベント前に報道陣の取材に応じた。


この日は本書の撮影の中でも特に思い出に残っているという、私服を全部広げてその上に寝転んだトビラのカットで着用したお気に入りのワンピースで登場。「赤とピンクの組み合わせが好きなので」とお気に入りのポイントを紹介した。

ファッションフォトブック「ParU」を発売した島崎遥香(AKB48)

ファッションフォトブック「ParU」を発売した島崎遥香(AKB48)

「フォトブックを出すのが1つの夢でもあったので、やっと出せて嬉しい」と語る島崎は、「自分の宝物になるくらいいい本になった」と完成した作品に満足げ。「同世代の方に読んでもらいたい」とアピールした。
自宅から持ちだした大量の私服や私物のコーディネートがメインとなっている本書だが、記者から「いつもこういう格好で街を歩く?」と聞かれると、「街歩かないんですよね」とあっさり。「でも昨日マネージャーさんと牛丼を食べに行きました」と素朴な一面ものぞかせた。

本書は20ページにわたるオール撮り下ろし私服カット、すべて本人の私物をつかって再現されたベッドルームカット、ファンから要望が高かった美容&メイク法の公開、そしてバスルームシーンや大胆に背中を見せたちょっとオトナなショットなど、彼女の可愛さの秘密が凝縮された一冊。

「ar」公式インスタグラムに寄せられたファンからの質問に直筆で回答するコーナーも掲載されており、「無人島に1つだけ持って行くとしたら?」という質問には「車」と回答。免許を持っていない島崎だが、「車だったら車の中で寝れるかなと思って。外で寝れないから」と意外な意図を説明。「テントは?」と聞かれると「虫が入ってきそうじゃないですか」とマイペースに答えていた。

2日前にはAKB48として8度目となる紅白出場が発表されたが、「何の曲を歌うのか知らされていないですけど、毎年出させていただいてありがたいです。紅白が毎年仕事納めになっていて、来年からも一年頑張ろうって思えるような番組なので、そこで締めくくれるのは嬉しい」と喜びを語った。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top