SKE48松井珠理奈、“再始動”ライブで決意新た「一緒に進んでいけたら」

SKE48が28日、名古屋国際会議場センチュリーホールにて「SKE48冬コン2015 名古屋再始動。〜珠理奈が帰って来た〜ひと足お先にXmas!ユニット祭り」の昼・夜2公演を開催。2,800人の観客が見守る中、総勢68人のメンバーが“縦横無尽にステージを駆け巡り、会場を沸かせた。


なかでも今月11月25日に発売されたばかりの初のユニットシングルから、ラブ・クレッシェンド「コップの中の木漏れ日」、キャラメルキャッツ「あの日の未来まで」、トランジットガールズ「だって 雨じゃない?」、フルマリオン「愛してるとか、愛してたとか」と各新ユニットが楽曲を披露していき、松村香織率いるデッドストックダイアモンド「平民出馬宣言」の初披露では、選挙活動さながらにビラを配りながら歌唱するなど、それぞれ個性あるユニットのパフォーマンスで観客を圧倒し、本公演に華を添えた。

公演後半では、”ひと足お先に”とのタイトル通り、クリスマスソングカバーメドレーも披露。メンバーはサンタやトナカイのコスチュームを身に纏い、「きよしこの夜」「赤鼻のトナカイ」など会場全体をクリスマスムードで盛り上げ、ファンへの少し早いクリスマスプレゼントとなった。

また、夜公演アンコールでは急遽研究生の昇格が湯浅支配人より発表された。
チームSへ杉山愛佳・野島樺乃、チームKⅡ昇格が 小畑優奈・白井琴望が昇格、チームEには後藤楽々・菅原茉椰と総勢6名が昇格し、涙を浮かべるメンバーも。

最後に松井珠理奈は「SKE48再始動ということで、今のSKE48と、そしてこれからのSKE48を見逃して欲しくはありません。SKE48を応援してくださってるみなさんが、こんなにSKE48の曲をたくさん知っているんだよ!って胸を張って言っていただけるグループになれたらいいなと思います。どんな困難もみなさんと一緒に乗り越えて、一緒に進んで行けたらいいなと思いますので、これからもSKE48の応援をよろしくお願いします。」と本公演を締めくくった。

SKE48は本日29日も同会場にて「SKE48リクエストアワー」を開催する。

11月28日「SKE48冬コン2015名古屋再始動。〜珠理奈が帰って来た〜」

【昼公演セットリスト】
-overture
M-1,前のめり
M-2,恋を語る詩人になれなくて
M-3,ボウリング願望
M-4,僕らの風
M-5,未来とは?
M-6,コケティッシュ渋滞中
M-7,コップの中の木漏れ日
M-8,フィンランド・ミラクル
M-9,Glory days
M-10,叱ってよ、ダーリン!
M-11,お楽しみは明日から
M-12,平民出馬宣言
M-13,あの先の未来まで
M-14,片想いFinally
M-15,マツムラブ!
M-16,あっという間の少女
M-17,雨のピアニスト
M-18,だって 雨じゃない?
M-19,愛してるとか、愛してたとか
M-20,不器用太陽
M-21,強がり時計
M-22,12月のカンガルー
M-23,クリスマスメドレー
・きよしこの夜
・赤鼻のトナカイ
・サンタが街にやってくる
・あわてんぼうのサンタクロース
・あなたとクリスマスイブ
・ジングルベル
・We Wish You A Merry Christmas
M-24,パレオはエメラルド(Xmas ver.)

〜アンコール〜
EN-1,I love AICHI
EN-2,1!2!3!4! ヨロシク!
EN-3,アイシテラブル!
EN-4,僕は知っている

【夜公演セットリスト】
-overture
M-1.青空片想い
M-2.ごめんね、SUMMER
M-3.コップの中の木漏れ日
M-4.バンザイVenus
M-5.アイシテラブル!
M-6.嘘つきなダチョウ
M-7.眼差しサヨナラ
M-8.わがままコレクション
M-9.だって 雨じゃない?
M-10.愛してるとか、愛してたとか
M-11.スルー・ザ・ナイト
M-12.愛の数
M-13.平民出馬宣言
M-14.あの先の未来まで
M-15.クロス
M-16.ウィンブルドンへ連れて行って
M-17.思い出以上
M-18.キスだって左利き
M-19,オキドキ
M-20,強がり時計
M-21,12月のカンガルー
M-22,クリスマスメドレー
・きよしこの夜
・赤鼻のトナカイ
・サンタが街にやってくる
・あわてんぼうのサンタクロース
・あなたとクリスマスイブ
・ジングルベル
・We Wish You A Merry Christmas
M-23,パレオはエメラルド(Xmas ver.)

〜アンコール〜
EN-1,I love AICHI
EN-2,1!2!3!4! ヨロシク!
EN-3,バズーカ砲発射!
EN-4,僕は知っている



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top