SKE48リクアワ「虫のバラード」「夕立の前」が1位 松村香織も涙

「SKE48冬コン2015名古屋再始動。〜珠理奈が帰って来た〜」2日目の模様

SKE48が29日、名古屋センチュリーホールで冬のコンサート「SKE48冬コン2015名古屋再始動。〜珠理奈が帰って来た〜」の2日目を開催した。



2日目はファンからのファン投票でセットリストが決まる“リクエストアワー”を開催。 今年は劇場公演曲からトップ30と、シングル収録楽曲からトップ30をそれぞれ発表する形で開催された。

昼の部は劇場公演楽曲からトップ30を発表。1位には昨年に引き続き山下ゆかりソロ曲「虫のバラード」が1位に選ばれた。ゆかりコールが起こる中、1位に選ばれた山下ゆかりは声を詰まらせながら「リクエストしてくださったみなさんありがとうございます。今年もたくさんの方がゆかりの『虫のバラード』を見たいと言ってもらえたんだなと思うと本当に嬉しいです。応援してくださった皆さんに歌にのせて感謝の気持ちが届いているとうれしいです」とファンに感謝の気持ちを伝えた。

2位は松井珠理奈がセンターで歌唱する「思い出以上」、3位は高柳明音がセンターの「クロス」が選ばれた。 
またサプライズで、この日誕生日の高柳明音の誕生日祝いがファンとともに行われるなど、あたたかい声援が会場を包んだ前半戦になった。

夜の部はシングル収録楽曲からトップ30を発表。 
1位には「夕立の前」が選ばれた。2013年7月にリリースされた12枚目のシングル「美しい稲妻」の劇場盤に収録された同楽曲は、当時の研究生の歌唱曲。リリース当時、研究生だった北川綾巴は「研究生の時始めてもらった楽曲が1位になって嬉しい」と喜んだ。また、研究生のリーダー的な役割だった松村香織が「この2日間のライブでメンバー(当時研究生だったメンバー)の成長を感じた」と涙ながらに話すと、他のメンバーの目にも大粒の涙が光った。

2位には北川綾巴と宮前杏実がセンターの楽曲「12月のカンガルー」、3位にはSKE48・1期生の楽曲「神々の領域」が選ばれ、現在2人だけとなった1期生の松井珠理奈、大矢真那が歌唱し会場を盛り上げた。 
ほかにも、全国ツアーの発表やこの夏卒業した松井玲奈からビデオコメントが届くなど、盛りだくさんの2日間となった。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top